2009年04月23日

横浜中華街

横浜中華街

中華街が好き。
中2の時から好きで、よく行ってた。

元々チャイナドレスが大好きで、
ちょっとはお金をかけていた。

いろいろな色があって、
コーディネーターの人が色を決めてくれる。

私は何となく、
自分が地味だと感じているけど、
コーディネーターの人はもっとカラフルな色(真紅など)をすすめてきて、
よく迷いました。

私はすぐに決断する方だけど、
コーディネーターの人の方が上手いから、
その意見に従う事が多かった。

イヤリングとかネックレスとか、
サンダルも全部あわせて、
お化粧してもらって、
そうするとこれで決まったかなと思う。

あとは、
中国茶を買ったり、
月餅を買って、
それくらいかな。

なんか不思議な異国で、
彷徨っている感じで、


日曜日は、横浜の中華街へ行ってきた。
サンマーメンと五目焼きそばで乾杯してきました。

あとは飲茶。

ゴールデンウィークは千歳烏山へ行って、
よく通っていたお店へ行く予定。

posted by 矢沢雪 at 12:35 | おしゃれスタイル

2009年03月19日

マカロン

マカロンは私に幸せをくれるもの。

お菓子っていうのは、いいよね。
チョコレートもいいし、
チーズケーキもいいし。

マカロンはもう止めるけど、
いい方向に向かってくれたらいいかな。

文章:矢沢雪
入力:江村
posted by 矢沢雪 at 12:36 | おしゃれスタイル

2007年11月21日

ベージュピンクよりローズ

最近を2本の口紅を捨てた。

もうほとんどなくなっていたという事もあるし、ちょうど新しい口紅を一本買いたいと思っていたから。

「私に似合いそうな口紅を二本選んでくれませんか?」と店員さんにいうと、たくさんの色からベージュピンクとローズという色を選んでくれた。

私と店員さんははじめ、その2色を見ている段階では、一本買うなら断然ベージュピンクという色のほうが似合うよね! という雰囲気ではなしていたのだけれど、実際その2本を塗ってみると二人して「あら? ローズのほうが断然似合う...」ということになり、ローズを一本買いました。

07-11-21_09-00.jpg

しばらくローズの口紅を愛用しようと思います。
posted by 矢沢雪 at 09:38 | おしゃれスタイル

2007年11月14日

上質のファーつきコートがほしい!

すごく天気がいいですね。

暦の上では冬ですが、いま秋と冬の中間くらいでしょうか。

それにつけても気に入るコートがないなあ。。。

わたしってむかしからコートにだけはすごくお金をかけるクセがあるのね。セコイけど、コートだけ上質で、あとは安物とかわりとある。

本当は全部が上質だといんだけどね。

今年はもうちょっとお金があれば、欲しい色とかカタチはある。

最近ファーがついてるコートをみると、ファーだけをいいこいいこして買わなかったりする。

ファーがついてるコートがほしい!

コンセプトは <おしゃれで細くみえるもの>

たまにそういう。すると「あら、私と同じコンセプト。一緒じゃない!」なんて、すごっく華奢なおねえさんがすこぶる調子をあわせてくるから(ほんと? そんなに細いのに本当にそのコンセプトなんですか? その手にはのりたくなのですが)なんて心で一瞬思う。

「先ほどから見てて思ったんですけど、私と同じで、デザインよりも色で選ぶ方なんですね。私も色で結構選ぶひとなんで」とか、いまのあたしの選び方が、あながち的外れではないことをいいあてられると(え...、ずっと見てたの? こわい...)と思う。

そして、わたしはなけなしのお金を狙われている、と、警戒しがちな視線になる。

もうちょっと余裕がある金銭面になりたい。

それも今後の目標のひとつ。

上質のファーつきコートがほしい!

posted by 矢沢雪 at 09:31 | おしゃれスタイル

2007年10月21日

キャンドルホルダー

そんなに重症ではないけれど、カゼのため、寝てばかり。

寝てばかりいると、へんな時間に目が覚めてしまう。

1Fリビングに降りて、アップルティーを作った。

これから年末までのあいだは、とても好きな季節。

07-10-21_05-07.jpg

これは以前、引っ越し祝いで友人から頂いたアンティークでおしゃれなキャンドルホルダー。『あたたかくて、おしゃれなものが好き』という、わたしの言葉を考慮して選んでくれたもの。(笑)

キャンドルね...一時アロマキャンドルに凝っていて、お風呂を真っ暗にして、アロマキャンドルを持って幻想的な気分に浸っていたことがあったけなあ〜。

これからの時期、またちょっとキャンドルに凝ってみたくなっている(時期的な気持ちなのでしょうけど)

そういえば数年前、夜遅くに友人と表参道の小径を散策中、突如としてキャンドルにあふれた素敵なお店と出会ったことがある。「うわ〜きれいだね〜!!」と、店の外のオープンスペースに置いてあるキャンドルに見とれていると、ちょっとイイ男が(店員)がでてきて、「中にもありますよ。外は寒いから、よろしければ中へはいってください。」(つまり店内で飲食してくださいという意味もあると思われる、店側の声かけなのですが)私と友人は、顔を見合わせて「はいろうか?」「うん」といって、つい店の中にも入ってしまった。(すぐ罠にはまる女たち)

店内もおしゃれなキャンドルで溢れていて、テーブルコーディネートも、かわいいキャンドルでしたが、肝心の味があんまり....よくなくてね。食欲を肩すかしされると、どうしてあんなにがっかりするのだろう? 店に入るまでの喜びや期待感が一気に消滅してしまったことをよく記憶している。

店を出るときには、暗黙の了解という雰囲気で「食べ直ししようか!」「もう絶対に食べ直すよ!あれじゃゼンゼン満足できないもんね!」ってノリで、その後、渋谷の有名焼き鳥店で大量の焼き鳥を食べたのであった。

そんな思いでがよみがえるね。キャンドルといえば...



posted by 矢沢雪 at 05:39 | おしゃれスタイル

2007年10月19日

あえて危険な柄で

今週、秋のワンピースを一枚買った。

白が細かくまじった柄物。

まだダイエットは引き続きしなければいけない身である私にとって、この柄は結構危険な冒険なんだけど(膨張してみえそうな柄)。でも目指す自分は、この柄が似合う女なのだから、膨張して見えてもこれでよい。

黒を少なくして、白や薄い色をふやす努力をしだしてきがついたこと。。。それは、白や薄い色を増やすと、がさつだった私でも、多少汚さないようにと少し気を使うことを覚える、ということ。

黒が多かったときは、別に多少たべこぼしてもいいやっておもってガンガン食べてたけど、白や薄い色を増やすように努めると、これはよごれると洗濯が大変で、さらにセンタッキで簡単にあらえないようなものを選べば、こんな私でも「多少は気を使う女」に変身できるもんだね〜。

ワンピースなんて久しぶりに買ったな〜と思いながら、買い物帰りの電車の中で、見るつもりはなかったが、私の前にいた女性の携帯メールをちらっと覗き見てしまった。

darling

how....

ダーリン、ハウ....と読めた。

彼女はどうみても日本人だから、彼氏が外人なのだろうか。

そんな「どうでもいいこと」が頭をよぎる。

今週は秋物を買うことにハッスルしすぎて、少しカゼをひいた私。

ハッスルってちょっと死語。そういえば「くわばら、くわばら」っていってる若い子がいて「くわばら、くわばら」ってずいぶん古い言葉使ってるなあ〜って、また「どうでもいいこと」に気を取られた。

昔語・桑原、桑原のいわれ。 

あと少しパズルをうめれば完成する絵画(目標)がある。本当に長い取り組みだったけど、努力って、達成してはじめて認められるものだから、努力するのはあたりまえであって、過程も大切だけど、成果や結果ももちろん大切だと思う今日この頃です。

posted by 矢沢雪 at 14:53 | おしゃれスタイル

2007年09月26日

ホテルライクタオル

このたびVISAカードのポイントが貯まって、1万円くらいのVISAギフトカードが届く予定です。

買いたいものはきまっています。

ここ最近「高級バスタオル」がほしくて、このギフトカードで大好きなアフタヌンティーの「ホテルライクタオル」を買おうと決めています。まえからほしかった高級ホテルにあるような白いバスタオルを、はじめ楽天で探していたけれど、送料が高くてちょっとパスって思って(一枚ごとにかなり送料がかかる)それに手触りっていうのは、じかに触って気に入ったタオルのほうがいいからね。

アフタヌンティーの『ホテルライクタオル』は、まっ白で金の刺繍がおしゃれにゴージャスにはいってるんだけど、最近いらないものを捨ててたくさんの観葉植物とたくさんの高級タオルをコレクションするって決めてるので、1万で高級バスタオル3.4枚くらいかえるかな〜と思っています。

それが今のささやかな楽しみです。

シンガーのあゆみさんよりメールいただきました。
-----------------------------------------------------------
矢沢さんとの貴重な出会いを通して、自分たちの音楽活動に対してのエネルギーをもらいました。 これから、矢沢さんのブログや本から沢山の愛やエネルギーを頂くつもりです(^^)  矢沢さんとの出会いに感謝です☆
------------------------------------------------------------
メールとてもうれしかったです。

あゆみさんとはひょんな場所で出会ったけれど、私も彼女も「かなりの感動体質」だな〜って話しててそう思いました。

私は本当にアーティスト活動している人たちって好きですね。

昔から。

07-08-29_15-59.jpg(お散歩につかれたら、ここに座って飲み物とクッキーを買ってフリーライブを見学したりします〜♪。そうそう、ここでZEALみて、「ここにいるよ」を聴いて涙でたな〜)
 



posted by 矢沢雪 at 12:07 | おしゃれスタイル

2007年09月21日

毎月イッコ観葉植物買おうかな♪

07-09-21_08-39.jpg

これは『エバーフレッシュ』(ねむの木)

最近私の好みの観葉植物が、たくさん置いてあるお店とめぐりあった。ちょうど一か月前にコンシンネちゃんを買ったところと同じ店で買いました。ここの店のすばらしさは、植物が元気で美しい、いろいろとセンスがいいってことです。

本当はもうちょっと大きな「ねむの木」が欲しかったけど、小さいのでも鉢の色ともども結構気に入ったものがあったので買いました。

最近は、いらないものを捨てる、そしてお気に入りの観葉植物をたくさん集めたいという気持ちがとても強くなりました。今度はユッカとかもいいなって思うけど、もうイッコくらい「ねむの木」がほしい。(もうちょっと立派なもの)

月に一回はそのときお気に入りの観葉植物を買おうかな〜。

したら一年で大中小あわせて12コの観賞植物が揃うよね!

リビングや寝室は、観葉植物がたくさんある癒し空間にしたい♪


posted by 矢沢雪 at 10:44 | おしゃれスタイル

2007年08月20日

花火のようにもみえる観葉植物

ソファにごろんと横になって、上を見上げるとこんなふうに見える。

07-08-19_23-02.jpg

花火の音はたくさん聞こえてくるのだけれど、実際に行ったのは一回だけだし、夏って満喫しないとかなり損した気分になるのよね。

不思議と。

私の理想は、20代のときは「おしゃれで刺激的な夏」が大好きだったけど(いまでもわりとすきなほうだとおもう)だけど30代になってからは「ゆったりした優雅な夏」とか、なぜか「絵日記みたいな夏」に憧れたりします。もちろん夜の高速ガンガン飛ばすような夏のドライブデートが、いくつになっても似合う女でいたいっていう理想はありますよ〜!

絵日記のような夏休みも、いいな〜。

スイカ割りの絵とか、プールの絵とか、まぶしい海、かぶと虫、泣いているてるてる坊主の絵とか(晴天だと出番がないので、てるてる坊主は泣いてるのです。そういう絵を描いたことがあったなあ〜)絵日記のような夏もいいかもしれない。

大人になるとなかなか難しい過ごし方かもしれないけどね。

コンシンネという植物は、細い剣のような繊細な葉先をもっていて、たまに花火のようにもみえたりして、冬よりも夏が好きな私にあっている、一年中南国テイストの雰囲気を醸し出してくれる植物です♪

仕事で忙しい人でも会社帰りに、ちょっと雰囲気の良い店で何か飲むだけでも、かなり満たされたりしませんか? 夏って。

しばらく夏が続いてい欲しい....10月くらいまで...

夏の楽しみ方って奥が深いからぴかぴか(新しい)
posted by 矢沢雪 at 13:06 | おしゃれスタイル

2007年08月19日

ようこそ、コンシンネちゃん

07-08-19_11-08.jpg

4.5軒探して、ようやくお気に入りのエクステリア・ガーデン設計・私好みの観葉植物を販売しているお店と出会いました。

で、昨日ようやく『リビングに立派な観葉植物を置く』という希望を叶えました〜!4本あったコンシンネの中で、一番スリムでスタイルのいいものを選びましたヨ。

私は高級ホテルのロビー、ラウンジ、スイートルーム、そういう雰囲気がすごく好きなので、我が家のリビングもできる限りちょっとしたホテル空間みたいにしたいのですぴかぴか(新しい)

気に入った植物を置くと、本当気分良くなるね!
posted by 矢沢雪 at 11:44 | おしゃれスタイル

2007年07月07日

クリムトが好き

私はクリムトが大好きで、10代のとき部屋に飾っていたポスターは、アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像を飾っていました。彼の絵は官能的で美しいゴージャスな気持ちになれるから、とても好きなのです。
07-07-07_11-26.jpg
これはクリムトにしてはめずらしい母子の絵画。安いポスターだけれど、ステキな額を買ったらそれなりにみえるかもしれないね★

posted by 矢沢雪 at 12:07 | おしゃれスタイル

2007年06月05日

アングルを変えれば、そこはハワイ

07-06-03_08-32.jpg

夕暮れ、寝転んでファインダーを覗く

キャロットフラワーが、椰子の木に見えた

もう充電しなければいけない携帯は、必然的にモノクロ風

ヒマワリの横顔も、なぜか南国の花にも見える

アングルを変えれば、そこはハワイ

posted by 矢沢雪 at 09:19 | おしゃれスタイル

2007年05月27日

少し黒を卒業しようかと。

07-05-22_09-17.jpg

かなり前の話になるけど、あるイラストレーターの人に「ほんとうにブルーがお好きなんですね」と言われたことがある。彼女の描いたものを無意識でセレクトして買っていたとき、私が選ぶ絵のほとんどに、ブルーが多く使われていたからだそう。ぜんぜん気がつかなったけど「空の色」「海の色」「水の色」そういう色がすごく好きなせいかもしれません。

それにしても...妹の結婚式が終わったら、私はもう当分誰かの結婚式に呼ばれることはないと思っています。だから、今回新調した紫のチャイナドレス以外のフォーマルドレスを、全部処分してしまおうかと思っています。

それで、このあいだ数少ないフォーマルドレスをみてみたら、すべてブラックばかり。(ひえ〜)妹の結婚式が終わったら、これ全部処分して、少し黒を卒業しようかと思っている今日この頃です。

******

それからガラっと話はかわりますが、次回の「しあわせ美人になりたいあなたへ」は来週ではなくて(5週目はお休みでした)6/6で、恋のバイブルは6/13です。

よろしくお願いします〜♪



posted by 矢沢雪 at 20:41 | おしゃれスタイル

2007年05月02日

あか抜けた、セクシーで可愛いお庭をつくる!

07-05-02_07-27.jpg(3年後が楽しみな黄モッコウバラ、白モッコウバラを買ったけれど、その香りはとてもうっとりします)

昨日も、お花屋さんのご夫人と会話しました。

いや〜楽しかった。恥ずかしくて書けない会話が多すぎる...。
つまり私って「そんなことも知らないの?」みたいに無知すぎて、笑われること多すぎるのです。とにかく彼女いわく「庭とか好きな花って自分自身なのよ」って何度もいってました。私はあいかわらずいいたい放題だし、笑いと説教が軽く混ざる空間で(私ってなぜか人から急に怒られるんですケド...どうして?!)ためになるお話がたくさん聞けました。

彼女はガーデニングのプロみたいな女性。バラ一途でバラ愛好家で、仕事もお花屋さんでアルバイトしています。

好きな花は私とニュアンスが違うんだけど、お互い違うから惹かれるという場合もあるんです。なんか違う、なんかあわないと思うと、女性は違和感を感じてすぐ離れる人もいるけれど、私は違うけど融合してみると、とても勉強になることも多いということを、身をもって知っています。

逆にすぐ群れようとしたり、何かといえば「私たち仲間」みたいやりたがる女性ってとても苦手なほうですね〜。

ところで「あなたは本当にシック(粋)で可愛いものが好きなのね〜!」って何度も言われて、そのときハっと気がつきました。そういえば私の好きな女性って「あか抜けてて、セクシーで可愛い女」なのです。つまりあか抜けていて、セクシーで可愛いお庭をつくれば良いのだ〜! ということ。 

可愛さといえば、ここ数年の私はミモザアカシアとかモウッコウバラにシンパシー感じる私は、可愛さにイエローは外せない色。セクシーな花ってなんだろうね? 色は紫だと思うけど。要は、自分のなりたい女性をイメージして、庭をつくるべし!

そういえば、昨日もちょっと書いたけどの「恋のバイブル」早速のご登録ありがとうございます! 5/9配信だから、それまでに創刊号のサンプル原稿をもうちょっとボリュームをだして配信しますね。お楽しみに。そして、今夜のしあわせ美人セミナーも、できる限りのパワーでおこたえします。
posted by 矢沢雪 at 10:20 | おしゃれスタイル

2007年04月08日

妹の結婚式

昨日、6月に結婚する妹から結婚式の招待状が届きました。

会場は横浜。中華街の近くのホテルだからというわけではないのですが、私の大好きなチャイナドレスを着ていこうと思っています。

07-04-08_15-13.jpg

多分この靴をはいていく予定♪

とても楽しみです。

そして今招待状に書いてある、新居の住所を見てちょっとびっくり。それは以前私が20歳くらいのときに、毎日のように通っていた友達のアパートの近くの住所だったから。。。


----------------

魂の伴侶とめぐりあいた方はこちらへどうぞ

このセミナーもおかげさまで、10回目を無事に終了することができました。結構みなさまに評判が良いので、こちらとしても嬉しい限りです♪
posted by 矢沢雪 at 18:47 | おしゃれスタイル

2007年03月11日

松の香りとはちみつレモン水

松の香りが好き。

松竹梅って言葉があるけど、わたしはこの三種類全部すき。

今、久々にはちみつレモン水を作ったけれど、これって夏の部活のイメージで季節はずれかもしれない。ただ、私はすっぱいものが大好きなので、梅干し、お酢の料理、ライム、レモンとかに目がないのです。

それで今はちみつレモン水を飲みながら、ふと考えていたんだけれど...。

私がなぜ、いままで高級ジュエリーにあまり興味がなかったのか、自分なりに考えた結果、たぶん目指す女性像が明確にあるせいですね。私が目指す理想の女性像は、いわゆる高級ジュエリーが似合うゴージャス系セレブではないからです。そういう人たちを見るのは楽しいけれど、自分が本当に惹かれるかっていうと別問題。

目指す理想像が明確にあると、流行り廃りのメディアや世間に流されないですみます。そんなものに踊らされて、本当に大切な自分の夢や目的が達成されないことほど、バカバカしいことはないですからね。

自分の好きなもの+自分の似合うものって違うことも多いと思うけれど、やっぱり時間がかかっても、自分の好きなもの+自分の似合うものを探し求めていきたいな〜と思っています。

そうじゃないと自分が楽しくないからぴかぴか(新しい)

------------

メールマガジン「しあわせ美人」になりたいあなたへは、一か月無料でお試し購読できます。(その月に解除すれば一円もかかりません)


このメルマガには、恋愛やしあわせにまつわる具体的で実践的な内容やこころから変化するために必要なメッセージが書いてあります。あなたはそのメッセージやヒントを断続的に受けることで、恋愛面や日々の生活の質を確実にあげることができるでしょう。

夢を叶える潜在意識を活用して『ラブ』&『ハッピー』を基礎から強化しています! 人生一度きり。思いどおりの恋愛や、目指すしあわせをカタチにしたいと思うことは欲張りでも何でもありません。

私と一緒にウルトラハッピーになりませんか?

現在までの内容は「潜在意識」「音楽」「しあわせ」「恋愛」
というキーワードで書いてあります。

詳しくは http://zettai-love.seesaa.net/

posted by 矢沢雪 at 18:24 | おしゃれスタイル

2007年02月25日

遅咲き&愛されて26年&30代おしゃれデビュー

この間『からだにいいこと』という雑誌を初めて買いました。意外とおもしろくってびっくりです。素敵な人がたくさんのっていましたね。先生ものっていますが、くちびる美人ダイエットの宝田先生もすご〜い!!お綺麗です♪

そしてなんと私の好きな嶋田真理子さんものっていました。

cover.jpg

表紙、嶋田真理子さん。

私は、以前彼女に会ったことがあります。ご主人・嶋田ちあきさんのメイク講座を受けた時にちょっとお話して、すごく感激して、携帯で写メール撮らせて頂きました。

すごく綺麗でした。

今日「真理子スタイル」を立ち読みしたんですけど、16歳から一緒に生きているご主人との愛情物語に泣きました...。私よりも愛され暦の長い綺麗な先輩がいるって思いました。(すごくおこがましいけど、強引に同類化)

彼女の「遅咲き」「愛されて26年」「30代でおしゃれに目覚めた」という響きに、とっても親近感を持ちました。

30代でおしゃれデビューという言葉に「私と一緒かもしれない」って思ったから! 私は、内面ばかり磨いてきたけど(若い時から、なぜか内面のほうに興味があって、外見にはあんまり興味なかったんです)しかし、最近は外見磨きもがんばろうって思ってます。 

ただ私としては、どうしても内面の重要性を強調してしまうのだけれど、両方いいほうがいいよね。やっぱり。

しかし長く愛されてて、綺麗な女性はイイ!「本物のイイ女」のオーラがありますね。




posted by 矢沢雪 at 17:38 | おしゃれスタイル

2007年02月12日

sunny side trip

たまに、彼の写真の世界にのめり込んでしまいます。こんな景色のところで、しばらく過ごしたい〜とか、思います。

今年は、シバタさんの写真に使われるような場所に行きたいなあ〜。二週間くらい行けたら理想だね。これはどこなんだろうと本当で行く気になれば、写真一枚からその場所から探さなければならないけれど、こういう面倒な作業は大好きなんです。
posted by 矢沢雪 at 10:29 | おしゃれスタイル

2006年12月21日

金運アップに、お財布を新調

本日、大好きなお店『SAZABY』に行って、お財布とバッグを買いました。

06-12-21_20-58.jpg

なんでも、お財布って、ずっと同じものを使うよりも、わりと変えたほうが金運がアップするそうです。白いお財布ってはじめてだけれど、ほぼ一目惚れのような感覚、プラス『今さっき入荷したばかりで、限定品で二つしか入荷していないし、いまヒット商品を連発している私の大好きな男性デザイナーのものなんですよ、私もこのシリーズのパスケースを即買いました』という、可愛いお姉さんのセリフに、あっけなく落ちましたぴかぴか(新しい)

バッグは『使い勝手がよくて、地味じゃなくて、白とか黒の洋服に似合うもの』というリクエストで、いろいろだしてもらって、ちょっとお洒落なブルーのバッグを買いました。

あまり買い物しない私ですが、たまにすると気分爽快!

恋愛運もアップしましょう

posted by 矢沢雪 at 22:06 | おしゃれスタイル

2006年12月18日

エリカスタイルを立ち読みして

基本的に、私が本屋に行く理由は「自分の本の売れ行きチェック」のためだけです。ただ2年前から(嫉妬を出版した時から)「雪さんはどんな本が好きですか? どんな本を読んでいますか? 教えて下さい!!」と、質問されることが増えました。実は、あまり本を読まないので、返答に困ります。たまには、良書を探す旅にでなきゃいけないですね。

ただ、私はプロの作家なので、本に『だけ』はかなり厳しいと思います。(その他のことは、かなりゆるいと思いますが...)例えば、どんなに売れてても、認めないものは認めないし、売れてなくても、認めるものは、認めます。もちろん売れているもので、私が良書だと思えば、それはとても認めますけどね。

なにせ、私が一番厳しく見ているのは、『著者の人間性』なんです。なぜなら、文章は著者のオーラや人間性をかなり映し出してしまいます。そして、そのオーラを読みとれるのが、私の得意技でもあります。で、最近「絶対恋愛術」の売れ行きを見てまわって、ちょっと頭をやすめたいと思ったときに...

31794006.jpg

桜沢エリカさんの「エリカスタイル」を、ふらりと立ち読みしました。この本、今かなり売れてますね。賛否両論あるみたいだけど、私は単純に欲しいと思ってたものや、持っているものが掲載されていて、楽しかったですよ! へんなオーラも感じませんでしたし..。例えば、以前から買おうって思っていたヴェレダの商品もありました。これを読んで、そそくさと購入しに行く私は、なんとなく戦略にハマってるのかな?

06-12-15_19-03.jpg

これは、スイスのバスミルク。昨日はラベンダーを入れてみました。すご〜く気分が良かったです! たまには、いいですね。それから桜沢エリカさんとニアミスしたシャンデリアがあって、ちょっとびっくり☆いつもこの大好きなシャンデリアの下で、メールやブログやメルマガを書いているんですよ。写真にも映っていると思うけど、携帯ではシャンデリアは上手にとれませんね。

そして! 私は『美人になる』という目標があります。(ついに言いましたね?)それには「まず鏡を見ること」だというので、数カ月前に、可愛い鏡を買ったんですよね。それがこれ。

06-12-13_22-30.jpg

今はただ、鏡を眺めてるだけで、鏡の中の自分を見てない!!

美は一日にして成らず(BY・叶姉妹の格言より)
posted by 矢沢雪 at 09:51 | おしゃれスタイル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。