2006年06月08日

はじめての色づけ〜エンドレスサマ〜

去年、gooのブログのほうに「エンドレスサマーが好きで、でも枯らしてしまった」というような記事をかいたところ、親切な方から立派なエンドレスサマーを2鉢プレゼントされたことがあって(シンクロニシティに感謝)

私って植物の世話ってサボテンしかできない人だったんだけど、エンドレスサマーだけはメンテしてみようって思って去年、お花の色づけに初挑戦してみたんですよね。


あじさいってPHが高いと赤系、低いと青系になります。きれいなピンクと、きれいなブルーが目標だったのですが石灰の量がちょっとたりなかったのか(一応指示どおり分量やってみたんですけど)


ブルーと紫のあじさいに育ってます。でも100点ですねぴかぴか(新しい)

あたしはお花って、いままで見てるだけの人だった。しかも「植物を育て出したら年寄りだ」というおかしな言葉に抵抗すらあったのですが(たしかに若い時はあんまり興味なかったんだよね。見たりもらったりするのはすきだったんだけど、育てることには興味ないっていうのかな...)

30すぎて数年たちますが「育てる喜び」って感動体験だなって知りました。

今日はちょっと公開しまーす。

ちょっと前(石灰の量がちょっと足りなかったのか薄紫)

06-05-30_09-44.jpg

ブルーの色は満足!
06-05-30_09-44~00.jpg

だって、ほら昨日の色はこんなだよ。
06-06-07_15-58.jpg

でも、紫もきれいだね。
06-06-07_15-59.jpg


ほんとうはもっとピンクとブルーとのコントラストをはっきりさせたかったのですが、はじめて植物を育てて、色までつけてみたんだからはじめてにしては上出来かなって思います。

来年は石灰の量をもっと多くして「ピンク」の色に挑戦したいと思っていたけど、こうして見ると、紫も捨てがたい気になってきたっるんるん
posted by 矢沢雪 at 08:10 | お花や言葉のコレクション

2006年05月18日

『婚姻色』

今日から、新しいカテゴリーを増やしました。


斬新で、独特のムードが漂う美しい言の葉をちょっとづつ集めてみたいと思います。ウグイの『婚姻色』という言葉を、最近あちらこちらで聞くのですが、『婚姻色』ってすごいキレイな言葉ですね。



これは季語ではないけれど、ウグイはオスメスの両方婚姻色が見られるそうですが、ちょっと調べるとオスだけが、おしゃれしてメスの気を引くために、おめかしする魚もいるそうです。


このあいだ、何かで目にしたんですがなんていう魚か忘れました。オスだけが体の色を変化させる魚がいるそうで、少しでもかっこいよく見られたいのでしょうか。


オスの魚も恋をしておしゃれしてる、色気づくって可愛いですね。でも色で刺激しあってケンカしたりもするらしいです。この言葉も「恋愛」「結婚」というイメージのお葉書に、なんとなく使えそうかなって思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。