2009年05月14日

昭和記念公園

昭和記念公園に初めて行った。

まず、始めに驚いたのが、入園料を取られる事。
私がこどもの時は、公園には無料で入れたのに、
そんなにお金がかかるなんて、
私の考え方が間違ってたみたいです。

すっごいせこい考え方だけど、
自衛隊駐屯地側から入るとお金を取られるけど、
反対側から入ると安く入れるので、お得かな。

ポピーがきれいだった。
それが、初めて見た種類のポピーで、
いろいろなポピーがあって
本当にきれいだったなと思った。

あと、
春はポピーがきれいだったし、
秋は紅葉がきれいらしいので、
また、行ってみたいと思います。

私が一番乗り買ったのは自転車です。

自転車に乗のは至難の技かな?
posted by 矢沢雪 at 12:32 | お花や言葉のコレクション

2009年04月02日

もう4月だよ

4つの病院に、
あわせて6ヶ月入院した。

もう入院するのはこれで最後にしたい。

だって、
色々なことが変わって、
大変なことが沢山あったから。

今は分かるようになったけど、
最初の2ヶ月は訳が分からなかった。

本当にゴメンね。


***********************


今日は天気が良くて、
運動公園にある桃の花が咲き乱れて、
すごく綺麗です。

最近は花がよく見られるようになったので、
嬉しいです。


江村先生は、
言語聴覚士であたしよりも10歳も下なのに、
言葉遣いがきれいで、
見習いたいなぁと思う。


posted by 矢沢雪 at 12:36 | お花や言葉のコレクション

2009年03月05日

夜桜50年

梅と桃と桜といったら、
春を思い出す私。

白梅と紅梅といったら、
千歳烏山のコーポに咲いている梅を思い出す私。

今は、
八王子ですけども。

桃は中国では大切にされていたという記憶があって、
私も桃を見に行きたいと思っているけど、
見たことは無い。

だから、
いつかは見に行きたいけど、
まだ、最寄の駅までしか行けない。

1年間でここまで良くなったから、
良しとしないといけないけれど、
本当は私はどこへでも行くのが好きなので、
もどかしいです。


桜は私の実家の近くのボーリング場にあって、
毎年毎年咲いているけれどとても美しい。

ここ数年、よし君とは
調布の神代植物園で桜を見ていましたが、
夜桜が最高に綺麗に見えた。

夜桜がライトアップされているけれど、
見ている人まで、輝いて見えた。


そういえば、この間の診察の時に、
「あと50年桜を見れるかなぁ」と先生に聞いたら、
「そんな事を考えてはダメだよ、1年1年でいいじゃないか」
と言われました。


文章:矢沢雪
入力:江村
posted by 矢沢雪 at 12:42 | お花や言葉のコレクション

2009年01月22日

きりの花

この1年間、
バラの花、百合の花、カサブランカ
私にはどれも違う花に見えた。

今、私の横には黄色いバラの花がある。
でも、違う。

私はこの1年間、
心の病気か体の病気かといえば、
体の病気でした。

それは突然起こって、
4日間は生死をさまよい、
1ヶ月は言葉を話せず、2ヶ月は少しは話せるようになったけど

もう、なんとかして言葉を話したかったけど、
携帯にしか話せなかったけど、
今思えば、その携帯にすら、自分の言いたい事がわからずにいた。例えば携帯には「お」で、おはようございますと入力出来ますが、ブログでは出来なかった。

だから、
ごめんなさい。

きりの花は、私の好きな花だった。

好きな紫色の花だった。

ただし、わたしはまだ、

言葉を正確には打てません。

その理由は後日お話します。

言語療法士の江村先生が代理で打っています。

ゆくゆくは一人で、私一人の力で打てるように頑張ります。


「しあわせ美人」と「恋のバイブル」は

自分ひとりで打てるようになるまでは、しばらくお休みします。

きりの花ってどんな花か知ってますか。

これはね・・半年間唯一「わぁ きれい」と言った花だったんです。

あなたは、これまでに きりの花を観たことがありますか?
posted by 矢沢雪 at 12:37 | お花や言葉のコレクション

2007年11月24日

良い言葉が降ってきた!

『私は新しい自信を手に入れることができました』

どうです、これ!

いきなり私に降ってきた言葉で、いい言葉だなあ...って一人で感動してしまいました。

あたしのキャッチフレーズしばらくこれでいきます。

まさにいまのあたし新しい自信を手に入れた、だから!!

**あなたも新しい自信を手に入れませんか?**
posted by 矢沢雪 at 20:59 | お花や言葉のコレクション

2007年11月18日

今年は贅沢で美しいリースを作ります。

本日クリスマスリースをつくる材料を探す旅にでた。私はリースを買う年もあるけど、作る年もあります。

今年は自分の中で作りたいリースのイメージがかなりハッキリしてるので、作りたい気分。その構想をあるお花やさんのご夫人にいったら「あら、そんな贅沢なリースをつくるの? 私も一年の最後くらいゴージャスにやりたいわ」といわれました。
07-11-18_21-37.jpgお花屋さんをいろいろまわり、今日なぜかひとめぼれしたミミエデンというバラを買った。クラシカルなバラ。

今年は個人的な目的を達成できたおめでたい年だったので、すっごくゴージャスで美しい材料でリースを作りたいのです。リースづくりは、材料をいちから探すところが楽しいし、またちょっとづつ作っていく時間が楽しい。リースの材料や、オーナメントをさがす旅は果てしなくどん欲な私である。
posted by 矢沢雪 at 21:52 | お花や言葉のコレクション

2007年10月06日

鶏頭

最近どうしても手に入れたい花があった。

それがこの「ケイトウ」(鶏頭)というお花です。
07-10-07_07-22.jpg
秋といえばコスモスが好きな人も多いようですが、私は秋とえば「鶏頭」の花が欲しくなりますね。

そういえば、運命の恋人(無料メルマガ)は、基本的には今年はもう配信しない予定だったのだけれど、最近ポツポツと「やめちゃったんですか?」「どうしたんですか?」って言われることが増えました。

単なるおやすみなのでご心配なく。それに最近やっぱり、たまのいつかの土曜日・月一回でも二回でも配信しようかなって、思ったりしていますので、そのときはよろしくお願いします♪

今は、自分の目的に没頭しますぴかぴか(新しい)

P.S 今日は妹の誕生日。

あの子いい年になったよなあ。33歳だって、信じらんないよ〜!

自分はもっといい年だわあせあせ(飛び散る汗)

『もう年だ』っていう言葉をいうと老けてしまうっていうけど『いい年』っていう言葉は、老けないよね!?

いい年は「良い年」って意味ってことで☆
posted by 矢沢雪 at 22:35 | お花や言葉のコレクション

2007年08月01日

8月はブルーローズでスタート☆

07-08-01_10-19.jpg

今日から8月☆

さきほど梅雨明けしたそうです。(関東地方)

さっき、母親からブルーローズのプリザーブドフラワーギフトが届きました。夏は特にこのブルーという色が好きなので、とてもうれしいです♪

今ラジオから有名なチェリスト溝口さんの演奏が聴こえます。

チェロって一番ヒトの五感に届く音だと聞きました。チェロとブルーローズ、気分は『優雅な夏』という感じですぴかぴか(新しい)
posted by 矢沢雪 at 10:40 | お花や言葉のコレクション

2007年06月03日

ひとめぼれしたグリーンは...。

07-06-03_07-55.jpg

昨日のメルマガ『運命の恋人』で6/2なのに、6/12とケアレスミスしてしまいました。(すいません...)

昨日の私は、人生を「四季」に例えて考えるクセがある、というお話をしましたね。だから、現在の私は夏なのです。エネルギーがもてば、30代は盛夏、40代は晩夏(晩夏も大好きなのよ)というふうにして、老化を遅らせてしまおう♪

大好きな『秋』を遅らせるのだ〜!

どうしても元気がでない、落ち込みやすい方のために、私の落ち込みづらくなる方法を、今度の「しあわせ美人になりたいあなたへ」というメルマガで具体的にお伝えします。私が実践していて、効果のある方法ですから。お楽しみに。

ところで植物にはとても良いエネルギーがあります。

自分の好きなお花ってあるでしょう?

それをそばに置いておくだけでも気分が違いますよ。

私はヒマワリが大好きで、自分のイメージフラワーだと思えるお花のひとつです。ヒマワリもいろいろな種類があって、昨日それに似合うフラワーベースと、お花を選ぶのに数時間かかりました。

散々いいたい放題、あ〜でもない、こ〜でもない、この色イヤ、この花はスキ、この植物なんかへん..このグリーンすばらしく私の好み! などと言いながら、昨日ひとめぼれしたグリーンがありました。それはキャロットグリーン? というような名前の「人参の香りのする草のような花」です。

これがヒマワリと、とてもマッチ♪

フワラーベースは長方形のもので、透明なものが欲しかったんだけれど、なんかなくて...。丸いものを一応買いましたが、これから少しコレクションしてもいいかなって思っています。イラストレーターの友人が「額縁」の重要性を説いたように、お花もフラワーベースで表情が変わりますから、重要だと思っています。

お花屋さんのおねえさんとは、わりと『つかず離れずの良い関係』が継続しており、いまではすっかり、軽いフラワーアレンジメントを、おそわる関係にまで発展しております。

流れのだし方、長さ調節とか、色彩感覚など。

それが楽しくて。習い事の苦手な私は、こんな風にお花屋さんのおねえさんに聞きながら、楽しむほうがあっているみたい。少し習ってみたい気持ちもなくはないのですが...。少し元気がない、癒されたい方は ヒマワリとグリーンをあわせるとやわらかい、明るい気持ちになれますよ。

特にこのキャロットグリーン(名前忘れましたが、キャロットはついてました)このグリーンとてもグー!




posted by 矢沢雪 at 12:20 | お花や言葉のコレクション

2007年05月20日

アーチに興味あり

5月はバラの季節。

ご近所のアーチ〜現在アーチ部分に興味があります。

07-05-19_16-00.jpg

ガーデン研究はやっぱりライブに限るね! 本とか見てもしょうがないっていつも思うわ。実際にいろいろと足を運ぶと「どういう配色で、どんなアーチのカタチで、どんなふうに間隔をあけてやっているのが良いのか」などがすごくわかるのです。

最近「もらう花は、あなたのイメージカラーやあなたに近い」というような話を聞き、いままでもらった花の色や品種を思い出してみました。

母親からは圧倒的に白と黄色の花、品種はいろいろ。あと竹とか、枝花。(竹とか枝花は、私がすきだから)妹たちからは、なぜか赤い花が多いです。あと、ミニひまわり。多分、うちのおねえちゃんてアツイ、ドリーマー(略してリーマーだよね、など)、年齢不詳、若い、前向き、ハッスルさま、など言われてきて「赤」とか「ひまわり」などを送られるのかな〜と思っています。(ひまわりは明るいほうをむいて咲いている、というのがおねえちゃんのイメージと何度がいわれていましたし、よくひまわりのポストカードでメッセージをくれます。)

私は個人的に、ひまわりっていうと故・夏目雅子さんの花というイメージがありますけれど。。。(ひまわり基金より)

アーチの話に戻します。

アーチもいろいろなカタチがあって、すごくステキにみえるカタチがあるんです。あと「ちょっとうっとおしいかな」っていうカタチもあります。バラの好きな方はこの時期の庭すごい「バラ自慢」盛り上がってるよ〜、うちの近所の庭!!

目の保養にとてもよいね★

----------------------

まぐまぐプレミアム情報2007/05/18号に掲載されました★

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ おすすめ!前向きな自分に変わる意識改革メルマガ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年度が変わって様々な変化が起こる4月から5月に移り、五月病のシーズン真っ盛りですよね。憂鬱でやる気が出ない、…今回はそんな人におすすめのメルマガをご紹介します。マイナスな気分をプラスに変えるアドバイスが満載です!

<<<自信が生まれる「運命の人」との出会い方>>>

●「しあわせ美人」になりたいあなたへ
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/51/P0005197.html
このメルマガでは主に夢を叶える潜在意識を活用して『ラブ』&『ハッピー』を基礎から強化!人生一度きり。思いどおりの恋愛や、目指すしあわせをカタチにしたいと思うことは欲張りでも何でもありません。私と一緒にウルトラハッピーになりませんか?

【 840円/月(当月無料)/ 第1水曜、第3水曜日 / アフィリエイト公開中 】最近読者急増中! 気をひきしめてがんばります★ご意見、ご感想もたくさんいただいております。返信してない方へ もう少々おまちください。じっくり読まさせていただいております。

**いろいろと、ありがとう**

http://zettai-love.seesaa.net/

posted by 矢沢雪 at 09:41 | お花や言葉のコレクション

2007年05月14日

紫のカーネーション『ムーンダスト』

本日、お花屋さんで一輪の『ムーンダスト』を買った。

ムーンダストとは紫のカーネーションのことです。

それにあわせて、白いバラを買おうと思ったんだけど、お店のアレンジは赤いガーベラとの組み合わせでの提案。で、すごく迷った挙げ句、同系色の(紫)の名前のわからない小さいお花をあわせてみました。

07-05-14_18-25.jpgプリンセスブルーという品種です。(なんでもサントリーが開発したお花らしいです)

posted by 矢沢雪 at 18:56 | お花や言葉のコレクション

2007年04月30日

きれいな花にはトゲがあるというけれど

07-04-29_13-38.jpg
今日、めずらしいお宅を見つけた。

いまは黄色い木香バラをあちら、こちらでお見かけしますが、今日白い木香バラを見かけたのです。白い木香バラはめずらしくて、香りがとても良いと噂に聞いていたけれど、ほんとうに、ほんのりうっとりする甘い香りでした。

きれいな花にはトゲがあるという言葉があります。「美しい人にはトゲがある」みたいな...。けれど白い木香バラは、美しいけどトゲがない、香りもかすかにうっとり甘くて...。

私はそんな女性に憧れます。

今日お花屋さんのご夫人と「庭って自分自身なのよ。好きな花も自分自身だしね」みたいな話をしたんです。それでうちも長いフェンスがあるんで、白い木香バラを黄色い木香バラですてきなフェンスを演出しようと決めました。(咲き乱れて美しくなるまで3年かかるそうですが、やってみま〜す)

「黄色はおめでたくて、可愛い雰囲気を演出するのに最適なお花よ」といっていたけれど、白い花でフェンスをおおいつくせば「高貴」な雰囲気を演出できる、などといろいろと教えてもらいました。要は「高貴」な雰囲気と「可愛いくおめでたい雰囲気」と、どっちがいいのかっていうことなんだけど、私は欲張りなんで、黄色と白、両方でうまくバランスをとって、美しいフェンスを作りたい。

しかし「イギリスとかフランスの一軒家の庭みたいにしたい」などと理想ばかり高くて、いつもかなり笑われます。ただ、うちの近所ってちょっと南仏風の庭が多くて、ガーデン雑誌なんか見てるより実際にご近所をお庭を眺めにいくほうが、はるかにインスピレーション湧きますね。

最近の朝の風景は、窓から一面のグリーンを眺め、うぐいすの声が聴こえるというステキな状態。さらにフェンスを白と黄色の木香バラにしてみたら、なんだかすばらしい雰囲気が醸しだせそうじゃない? って思っています。

**今夜はいろいろな執筆に没頭する予定**
posted by 矢沢雪 at 20:50 | お花や言葉のコレクション

2007年04月17日

白いバラと黄色いガーベラ

ここ数日は寒いですね。

07-04-18_08-17.jpg

本日白いバラと黄色いガーベラを購入。
花の種類というよりも『色』で選びました。

色で選んだけれど、白いバラの香りが甘く薫っています。

この甘い香りで強くその存在をアピールしてくるバラのを眺めながら、バラに関してのエピソードは二つ。両方とも「赤いバラ」なんだけど...。

ひとつは、赤いバラを年の数だけもらってみたいっていうのは、ちょっとバブルかじった人ならわかるノリだと思いますが(笑)私も一度だけもらったことがあります。「年の数だけ赤いバラの花束」って。インパクトの強い王道のプレゼントですが(この年代特有かもしれないね...)やっぱり嬉しかったです。

ふたつめのエピソードは、彼の友達が俳優を目指していて(大昔)劇団員だったんで、劇を見にいった時、劇中の最後に彼が「赤いバラの花束で相手役殴れ」という演出を冗談で友達にいったら、それを友達がマジでやって舞台がオオウケしたっていう衝撃的なシーン。

寒くて雨だと眠りが快適〜♪

黄色いガーベラの花言葉(究極美)
白いバラの花言葉を今調べてみたら...
なんかすごい意味がたくさんありました!



*********************

花言葉ってストレートすぎて「びっくりする」ことが多いんですけど、まあ女性は相手に気持ちをはっきりいってほしい、もうちょっと「口説いてほしい」と願う「性」なので、花言葉とか好きなんでしょうか♪

だって「言ってほしい言葉を、言ってくれないヨー!!」と嘆いてる女性がすごーく多いんですから。

あなたはどうですか?

こんなお話に興味がある方はとりあえず、時間のあるときにでも私の無料メルマガ『運命の恋人』に登録しておいてみてください。なにかあなたにとっての『朗報』があるかもヨ☆


posted by 矢沢雪 at 18:38 | お花や言葉のコレクション

2007年04月06日

ミモザ、サクラ、アジサイが急ぎ足

ここの2.3日、寒の戻り。

少し雪が降ったりする。

季節が早い。地球温暖化の影響か、花も早くない? って思います。永い間愛でたりとかできないような気がするんですが..。ず〜っと見てたいのに、次から次にびゅんびゅん景色が変わるのですね。ただ、カラフルな季節ですよね、春。

春夏秋冬では、夏と秋が好きですが、完全に東洋医学に切り替えてから「五月病」とか「不定愁訴」とか「花粉症」とかに無縁の生活になりましたので、どの季節もわりと楽しく過ごせてます。予防医学バンザイ!

ここ数日、夜暖房つけたんです。2月はつけなかったのに。
なんか寒いですよね、今。

ところでお庭では、私の大好きな「紫陽花」がすくすく育っています。そういえば、昔紫陽花の季節に短いアルバイトをしたとき、そのバイトをやめるとき最後にあるご夫人が、私にお手紙をくれて「あなたと出逢えた紫陽花の季節...」という文章の出だしがとてもきれいで印象的でした。

最近、バラ愛好家って「ロザリアン」っていうっていうのを、初めて知りましたがロザリアンって、キレイな響きですね。

07-03-31_12-09.jpg

3/31撮影のミモザ

07-04-05_17-21.jpg

4/5撮影のサクラ

近所は恋の色で満開です。


posted by 矢沢雪 at 11:27 | お花や言葉のコレクション

2007年03月22日

セレウスサボテン

最近、セレウスサボテンを買おうと決めています。

そのサボテンは、電磁波撃退サボテン。PCの横に置いておくといいそう。私のところにはありがたいことに定期的に予防医学の情報が入りますが、今電磁波の話題が多いのです。携帯電話を使い過ぎると、脳にダメージがおこるという情報があります。私は携帯はほとんど使わないけれど、PCは使うときあるから『セレウスサボテン』買おうと思う♪

サボテンはもともと大好き。世話があまりいらないから!




posted by 矢沢雪 at 20:49 | お花や言葉のコレクション

2007年03月18日

『馬車道』という響き

私は神奈川で育ったんですが、実家のほうは、飛行機の騒音公害もあって、テレビの音が聞こえないとかザラでしたね。いまにも落ちてくるんじゃなかっていうくらい、基地の飛行機が低空で飛んでいたりして、本当に恐かった。特に航空ショーのような時とか、演習の時のキーンとかヒュー、ゴーンって音が。

実家付近はあまり好きではなかった私だけれど、少し足をのばせば駅名、地名が美しいところが多くて、気に入っていた場所は結構ありました。

すぐに思いつくの地名は「桜木町」「紅葉坂」「馬車道」「山手」「港の見える丘公園」「元町」「石川町」「江ノ島」「逗子マリーナ」「鵠沼」「茅ヶ崎」「葉山」「鎌倉」「材木座」「由比ガ浜」「七里ガ浜」など。

この中でも特に『馬車道』という響は、ノスタルジックで好きでした。「伊勢佐木町」とか「黄金町」はちょっと、日活映画のロケ地っぽい感じがわりと好きだった。

今思うと、ホント駅名とか地名の美しい場所というのは、やはり美しい雰囲気がする街が多いです。やっぱり美しい響きは、美しい雰囲気を作るのだなって改めて思います。
posted by 矢沢雪 at 21:13 | お花や言葉のコレクション

2007年03月12日

信州・善光寺 母の念い

今日は整理整頓の一日でした。

いつも「捨てる」「捨てられない」で葛藤するのですが、風水は軽く信じてるけど、まだまだ捨てることに徹することができないなぁ。まあ、だいぶ捨てられるようにはなったけど。

でも、人からみたら「くだらない」ものでも、捨てたくないものもあるよ。

そして、今日いろいろなものが出てきた。

もらった時は気にもしてなかった数珠がある。

数年前に母からもらった数珠。

信州・善光寺と書いてあった。

やっぱり母親は娘を案じているんだって思います。念い(おもい)という文字と出会った時、瞬間母親の顔が浮かびました。

おもうという漢字も色々あります。

娘をおもう

娘を思う

娘を想う

『娘を念う』

私の母は、すごく心配性な人だから『念う(おもう)』という文字が似合う人なのです。
posted by 矢沢雪 at 19:41 | お花や言葉のコレクション

2007年03月06日

月光浴

昨晩は、とても美しい満月のため『月光浴』をして眠りました。

なんてまぶしい月あかり。

神秘的な力が私に降り注ぐようで大好きな眠り方。

森林浴、日光浴、という言葉がありますが、私は森林浴と月光浴が好きです。(日光浴はあんまり好きじゃないです)沐浴という言葉もありますね。いい言葉です。

この「月光浴」という言葉を知ったのは数年まえに、月の光の写真集を出した石川賢治さんという人を知ったときからです。


**たまには斜めの雰囲気で。斜めっていい! 読みずらい?**

posted by 矢沢雪 at 10:45 | お花や言葉のコレクション

2006年11月27日

メジャー出版(企画出版)おめでとうフラワー2

母親と来年結婚が決まった妹(三女)からの「メジャー出版おめでとうフラワー」は、百合とバラの組み合わせ。私は百合科の花が好きなので(百合もたくさんの種類があります)とても嬉しかったのですが、昨日は次女の家から「メジャー出版おめでとうフラワー」が届きました。

それは、こちらです。

06-11-26_11-53.jpg

きれいでしょ? 彼女らしい清潔感があるお花です。姉妹の中で一番几帳面な女性なんで...(次女)

ところで話は変わりますが、今日横浜の堀病院の事件を知ってすごいショックでした。なぜならば、私の実家の近所では「個人病院としてはとても大きい、かなりの大評判だった」病院だったからです。

このお花を送ってきた妹も実は次男を出産するときに「里帰り出産ならば、今度は堀さんもいいかな〜」なんて言っていたんです。(結局二番目は里帰り出産ではなくて、今住んでいる近所の病院で出産したのですが)

私の地元の友達は、かなりここで出産してます..。私の友達もここのスタッフのこと、かなり褒めまくってたんだけど、こういうことがあるとね...。

病院でも出版社でも「信頼関係」が一番大切。信頼関係を積み重ねるのには労力と時間がとてもいりますけれど、その信頼を崩すことは『一瞬』で『簡単』にできるからです。一度信頼関係が崩壊すると、回復するのって至難の業だから。

posted by 矢沢雪 at 18:19 | お花や言葉のコレクション

2006年06月25日

雨冠(あめかんむり)

私は、魚座なので、雨冠と相性がいいという言葉をかなり深く信じている。「雪」というのは、雨冠がついてるので、とても気に入っているけれど、最近、雨冠でとても気に入ったものに出会った。


それは、「雫」という文字です。


「露」「靄」「霧」という漢字も以前から気にはなっていたけれど「しずく」という言葉が最近の頭の中からず〜っと離れず、そういえば、著名な作詞家はこの漢字を好む人が多いことにも最近、いろいろな歌詞カードをみるたびに気がついている。


愛のしずく

しあわせの雫

優しさの雫

光の雫

など。


男性作家は性的な意味あいも込めて「愛のしずく」という表現を好んで使っている方をたまに見かけますが、私もこの「愛のしずく」という言葉は、とても好きですね。


朝靄(あさもや)

夜露(よつゆ)


う〜ん、いつも思うけど「靄」と「露」という漢字は、どうも字画が多くて習字で書けば「潰れる漢字だろうな」と思ってしまい、あまり気に入らない。私はあまり字画が多い漢字って、本来不精なんでどうも...

雫は字画的にも、いいかな、何かと融合させることができれば「きれいなタイトル」になるだろうなって漠然と、かなり最近、この漢字に頭の中が占領されてしまい....


何と融合させたら、斬新で美しい雰囲気の言葉になるのかなって


なんとなく美しい言葉というよりは、少しセクシーなイメージある言葉だと思いますけど、この「雫」という言葉は雨冠ということで、魚座のあたしとは、かなり相性がいいはずだから、(魚座は雨冠の作品タイトルを入れるとブレイクするという言葉を盲信してるかもしれない)


いつか何かの作品タイトルに使う漢字だろうなぴかぴか(新しい)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。