2007年03月16日

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』のコピーだった!

今日もかなり紙ゴミを捨てる。完璧ではないけど、だいぶキレイ。風水に詳しくはないけれど、捨てるとイイコトがあるっていうのは本当だと思います。ただ、あたしもダテに捨てられないのではないようです。なぜなら今日、『ツキを呼ぶ魔法の言葉』(たぶん書籍になる前の口コミ時代)のコピーがでてきたから!

それは数年前、ある人がこれを郵送してきて、そのときは無関心で読まなかったのですが(それにこれを郵送してきた人は、斉藤一人さんのファンだったので、てっきり斉藤一人さん関連の書類だと思っていたのです。)

最近「五日市 剛」さんの書いたものって、読みやすいなあ〜って思って、今度何か著作を買ってみようかなって思ってたら、このコピーがでてきました。これシンクロニシティ起こしてます。ありがとう。(シンクロを起こしたときは「ありがとう」というと、さらに早くシンクロが起きますよ)

それで、今ちょっとづつ読んでます。読みやすいですね。私は書くのとメール打つのは早いほうなんだけど「読む」という作業はすごく遅く、エネルギー使うタイプ。だから、ちょっとづつしか読めないんです。さ〜って読んでしまうものって、ほとんど読んでないようなものだから、ちゃんと読みたいものは、あきれるほど遅い速度でしか読めません。

まだ半分までいってないけど、おもしろいです。

posted by 矢沢雪 at 20:15 | 日々のひとりごと

2007年03月14日

オランダ香水の彼女

私は、3/14日になると、高校の時仲がよかった彼女のことを思い出す。今日は彼女の誕生日。同じ魚座ということで、お菓子パーティみたいのをよくやってました。

彼女はハーフみたいな顔をしていて、おしゃれな女性。そして不思議な香りを携帯していました。「その香水は何の香り?」と聞いたら『オランダ香水』って言っていて、なんとなくキレイな名前の香水だな〜ということで記憶に残っています。
posted by 矢沢雪 at 18:34 | 日々のひとりごと

2007年03月09日

おやつを食べながら。

豚まん蒸かしてま〜す♪


『ホワイトデーに、彼女にこのジュエリーあげたらイチコロ』みたいなキャッチのお店にふらりと入り、心の中で(ジュエリーにあんまり興味のない私は、ホワイトディのお返しにジュエリーくれるならクッキーやチョコのほうがいいんだけど)と思いながら店内をぐる〜り。

キレイなお姉さんが私に話かけてくる。「これいいでしょう?」とか「これは彼とペアだとおしゃれなのよ〜」とか。「はあ」と、無関心なあいづちしかうてなくてすいません。

彼女とジュエリー以外の談笑して、そうそうに店をでる。

実は私の目下の興味は洗濯機なのであーる! 今日も実演コーナーで見とれたなあ〜。10年ひと昔というけれど、私の愛用の洗濯機がちょっとくたびれるので、そろそろ欲しいなって思ってるんです。すごいから、今の最新の洗濯機! どうせなら最新の一番いいのが欲しいなあ〜。(そうなると高くて、すぐには無理。 

ヤマダ電機ラブ!!(いろいろ見てもあそこが私と相性グー)

私は、昔から自分を着飾るものとかあんまり興味がないほうで、(遅ればせながら今は少しありますケド)そのかわりインテリアとかカーテンとかテーブルとかになみなみならぬ興味があります。ズバリ『高級志向』『本物志向』ですね。だから、ほんとにカーテンは立派なものにして、お金かけて大正解でした♪ やっぱり面積があるものは高級なものって重厚感が出ますヨ。ヨーロッパではお金が入ったら壁紙やカーテンにお金を使いたがる女性ってすごく多いんだけど日本の人は、あんまりそこにお金かける人はまだまだ一部のお金持ち(田園調布や芦屋とか)だけなんだよねっていってました。(某オーダーカーテンの店長談)

私は多分お金をかけたい場所が、家にまつわるものなのです。やっぱり女にとって家は重要だと思ってるから。家にいるのが基本的に好き。20代の時は外にいるのが好きだったけど。

着飾るものも大切だけど、基本的にギラギラしてたりケバイものが苦手な私。さりげなく美しい女性に憧れますね。あと高級感があって少し華やかな女性も好きです。

しあわせ美人塾のサイトを少しづつ改装していきます。もう少しわかりやすくしたいために。
posted by 矢沢雪 at 17:16 | 日々のひとりごと

2007年03月07日

春の宵

07-03-01_15-01.jpg

つい数日前のお散歩風景より。

今年はお花の開花が早くて、春の宵は日々睡魔に襲われてしまいます。

しかしウグイスやメジロを見ていると、なごみますね。鳥になりたいっていう人はわりといて、私の友達でも鳥になりたがっている子がいましたっけ。

自由に飛べる羽が欲しい。気ままに飛べる羽がほしいって。

なんかあたしって浮き世離れしてるところがあってね。(夢見がちな魚座なものですから)これは人からもたまに言われますけれど、現世に戻らねばならないね。ホント。

うつらうつらしてないで、シャキットせねば!(←一喝!

もうすぐホワイトデー。私ホワイトデーって、そういえば何かもらった記憶がほとんどないです。そういうこというと「え? あげたことあるじゃないかよ〜」っていわれるんですけど、ちょっと記憶にないのです。うふっ♪


また斜めにしてみたけれど、やっぱいい、これ!!

posted by 矢沢雪 at 20:05 | 日々のひとりごと

2007年03月05日

春の嵐

本日は、春の嵐。

交差点に立っていると、近所の方がすれ違いざまに「すごい天気ですね〜。気をつけてね!」と言った。彼女は優しい人で、よくユーカリの木の手入れをしている。さっきも小さな娘さんと彼女と私で「ユーカリの木」について、少し話しました。

最近思うのは、美しい人っていうのは「こうあろう」と常に心掛けている人のことなんじゃないかなって思います。そして女性という生き物は、やはり『心の充実度』が美しさに直結していますね。それは日々実感します。

posted by 矢沢雪 at 18:02 | 日々のひとりごと

2007年02月23日

ウォーキング・シューズの色は白×シルバー

新しいウォーキング・シューズの色は白×シルバーの組み合わせ。この色の組み合わせは、とってもおしゃれです。

プロフィールたまに、書き換えたり、更新したりしています。

今日のおやつは喜久福の人気ナンバーワンのもの。仙台といえばの萩の月が有名ですが、それと同じくらい美味しいかもしれない。仙台は水がきれいで有名だから、お茶やさんのお菓子もおいしいのかもしれないね。
posted by 矢沢雪 at 18:17 | 日々のひとりごと

2007年02月16日

メイクアップセミナー&道楽プリン

今週は、無料メイクアップセミナーに参加してみました。(私にしては、めずらしいわ♪)たま〜に、メイクアップ講習のようなものに参加します。

ほんと、たまにだけど。

今回はわりとアットホームなところで楽しかったです。ここなら、たまには行ってもいいかなって思いました。担当のお姉さんは増田恵子さんに似てるスレンダーでおしゃれな方。優しい方でした。

その帰りに道楽プリンを買いました。最近テレビでやって人気というプリンです。福島産の卵をふんだんにつかっています。それが、すっご〜〜い美味でした。関係ないけど、本当に今年って暖冬ですね。最近実感したんですけど、電気代がこの時期にしては、すごく安いのです。冬はどうしても暖房つけてしまうから、電気代がわりと上がるのに今年はどうしてこんなに電気代が安いのだろう? とフト考えてると暖房費がほぼかかっていないことに気がつきました。

★ZEALの『ここにいるよ』有線の流れているお店でリクエストしてみよう! 

いちさんのブログ
http://yaplog.jp/m001m001/

posted by 矢沢雪 at 19:35 | 日々のひとりごと

2006年12月31日

ベランダから、今年最後の夕日を見る

〜矢沢雪・愛についてアツク語る〜

今年最後のメルマガから

私は昔から女のしあわせだけを追求してきて、いつも仕事よりも恋愛優先でした。本当の意味で自分の仕事を決めたのは、ここ、2.3年なんです。作家という職業(文筆業)は、一生やると決めた天職。だから、焦らないでじっくりと積み上げて、ちょっとづつ作家・矢沢雪を成長させて、いずれはベストセラー作家になりたいと思います。

ただね..私にとって、一番大切なことは「愛」なんです!

愛とは「関係」だから、良い関係の継続に重点をおいて、よりよく生きていきたいです。たとえば、浅い部分の人間関係が得意でも、濃い部分の人間関係【親、伴侶、パートナー、子供など】が不得意な方がとても多いですよね。で、私の得意なことは、好きな男性と仲良くすること&文章を書くことだけなもので、まずは必然的に恋愛作家になりました。

今週、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが「たった一人の人から、たっぷり愛されれば、それだけで、人はしあわせに生きていけるんですよ」みたいなことを言っていて、本当にそう思いました。

たった一人でいんだよね。本当の自分を理解してくれる、愛してくれる、思いきりわがままいって甘えらる相手がいれば、外では凛としてられるのです。たった一人味方がいれば、強く生きていける、私は...。

本当の愛は人を強くする。
女は愛されて光り輝きます。

------------

元日は、彼のお誕生日だから(めでたい男だね〜)「あけましておめでとう」よりも「お誕生日おめでとう」というのが、私の口癖プレゼント
posted by 矢沢雪 at 17:05 | 日々のひとりごと

2006年12月28日

私のイベント観など。

人それぞれ、願望や目的がありますね。

これは、私のやっているしあわせ美人セミナーでも、感じます。みんな同じようなことをいっているようで(例えばステキな彼氏が欲しいとか、今度こそ最後の恋にしたいとか)けれど、まったく同じでもない。あたりまえだけど。

例えば、「この年で彼氏とイベントを過ごしたことがないんです」という方たちがいるのですが、来年こそはまだ見ぬ彼と「どこそこへ行きたい」と目標を打ちたてています。そういう具体的な目的はとても重要です。場所とかもね。

私は、普段の日にクリスマス・イブみたいに過ごしたい。コンセプトは『リラックス&ラグジュアリー』。正直いって、ここ数年、クリスマスだから何かしようとか、思いませんね..。

最近のクリスマスは、ケーキ食べて、おしまいかな(笑)

関係ないけど、最近落ち葉拾いをすごくやって、庭掃除で二袋ぐらいゴミがでました。朝は、野鳥がたくさん遊びにくるので、見てると和みます。

きれいな庭になると、何か花を買いたくなりました。

理想は、普段の日にゴージャスにやりたいねぴかぴか(新しい)
posted by 矢沢雪 at 12:04 | 日々のひとりごと

2006年12月17日

私の映画スタイル〜プラダを着た悪魔〜

12/6(水曜日)しあわせ美人セミナーに没頭していたため、12/13(水曜日)に、念願の『プラダを着た悪魔』を見てきました。映画は1000円でしか見たくないので、レディースディ(水曜日)にしか行きません。実は、このあいだも彼から「一緒に映画見にいこうよ〜」と、いわれたのですが、ちょっと断りました。

たま〜に一緒に行くこともあるけど、わりと一人で行きたいのです。(たまにつきあいますが、彼は軍事モノ・戦争映画・仁侠映画が大好きで趣味違うしね!)

私の好きな映画鑑賞スタイルは、一人で、水曜日に、アフタヌーンで見ること。一人行動がモットーです。のんびりお散歩しながら、映画館までの道のりを楽しんで、好きなカフェでくつろいで、好きな映画を水曜日に観るのがお気に入りぴかぴか(新しい)

この雲も、お散歩途中に撮影。
なんとなくハートinハートな感じだね。
06-12-13_11-40.jpg

そういえば、「プラダ〜」を見にいった時、上映時間前に、私の隣にギャルが2名座って「クリスマスイブとか、予定ガラ空だよ〜どうしよう」なんて会話をしていて、その後ろのおばさんたちがまたうるさくてね..。だって、簡易保険の話ばっかりしてて「うちのお父さんの保険が」「保険金がね〜」「うちもそうよ〜」などと。お願いだから、上映時間になったら静かにして〜あせあせ(飛び散る汗)と、心から祈りました。

〜映画の感想〜
photo_andrea_02.jpg
メリル・ストリープの迫力がすごくて、アン・ハサウェイの可憐さが、とてもひきたっていたな、と思います。いいコンビだなって思いました。また、個人的には、アンの彼氏がイイね! 彼女があんなに綺麗になったり、仕事で成功したりしても「一緒にいられないなら、別れるよ!」みたいな雰囲気が、みょうに可愛いかったです。それにしても彼女の瞳は魅力的揺れるハート

夢を叶えたいかたは、こちらを参考に
posted by 矢沢雪 at 20:10 | 日々のひとりごと

2006年12月13日

首輪の色とミーハーな話など。

さきほど(なんか視線を感じるな...)と思いきや、庭から黒い猫ちゃんが、私をうかがい見ていた。あら? 首輪の色が金色に変わっている。この猫は近所の飼い猫で、たまに首輪の色が変わるのが特徴。このあいだまで銀だったのです。

あれ? あそこで見たのに、もう、こっちにいる、忍者みたいな猫だなって思ってたら、同じ風貌の黒猫は二匹いたのを今年知る。テリトリーは同じようで、普段、別行動してるね。でも、仲良しみたい。たまに一緒にいるから。

802105298cbac5b9a5c99241595.jpg

首輪で思い出すのは、昔、表参道のオフィスにいた頃、犬の散歩させている、デザイナーふうの男性をよく見かけた。黒いトイプードルで、首に赤い首輪をしていた。おしゃれで、とても目立った。犬が好きな友達は、よく話かけていたけれど、かなりクールな飼い主さんで、犬だけが愛想が良かったと記憶している。

犬といえば、ちょっとミーハーな話になるけど、その当時、モデルの川原亜矢子さんが愛犬ソレイユちゃん(ゴールデンレトリバー)を散歩させていて、友達と「ただ犬の散歩してるだけでも、川原亜矢子だと絵になるね。」と、話ていたものでした。本当に一枚の絵のような人だったです。

最近でもないけど、代官山を散歩してるとき、前方に、やはりゴールデンレトリバーをつれている女性がいて、その道には私と彼女しかいなかったんです。その彼女は、その犬になんと英語でしゃべりかけているんです。

え..? なんとなく一般の人と違うなあ〜って思って、犬に英語で話かけている(しつけ言葉だと思う)彼女の横顔を見ていたら「...もしや椎名桔平さんの奥さんじゃない?」

そう、山本未來さんだったのです!

前方には山本未來、後方に私しかいない夕暮れの道で、一人でしばし興奮状態に陥った。私がもしも話かけたら、もし犬をなぜたら、椎名桔平さんもたぶん、イイコイイコしてるだろうし、ということは、椎名桔平と握手してるの同じってコトだよね? あ〜話かけたい、犬をなぜてみたい〜でも、できない〜など思いながら、しばらく散歩したこともありましたね。

ちょうどこのくらいの時期だったような気がする。

ちょっとミーハーな私犬
posted by 矢沢雪 at 09:47 | 日々のひとりごと

2006年12月12日

今日は、冷たい雨の一日

冷たい雨の日は、おうちにいられて、しあわせぴかぴか(新しい)

♪ね〜こは、こたつで丸くなる〜♪

こんな寒い日は、餡が入ったお餅を焼いて食べているのが至福ですね。うとうとしながら、ラジオを聞いてると「理想のクリスマスの過ごし方は?」っていうお題で盛り上がっている。私も寝ころんで、いちリスナーとして静かに参加してみることに。

若い時は、おしゃれなレストランで『クリスマスディナー』みたいなことをしたこともあるけど、今は居心地のいい暖かいお部屋で、のんびり過ごすのがいいかもね。うん♪『すごいクリスマスツリー』といえば、「NYのロックフェラーセンター」を連想します。この時期行ったことはないし、ものすごく寒いらしいけど。

最近のアロマは、オレンジばかり。(多幸感の香り)会社に行っていたときはミントばかり。(眠気覚まし)たまにココナッツとかアイランド系の香りが恋しくなったりするのは、やっぱり沖縄とか、ハワイとかが好きだからかもしれないね晴れ
posted by 矢沢雪 at 19:58 | 日々のひとりごと

2006年12月08日

紅茶とミルクのコンフィチュール

ここ数年、テレビはあまり見くなった。ラジオは昔から大好きで、今も結構聴いてます〜♪ いつか自宅にローカル・ラジオ・ステーションみたいなものを作りたい...っていう夢もあるくらいラジオが好きだから!!

11007011256.jpg

そんな私でも、たまに「きょうのわんこ」とか「今日のおめざ」を見てしまうことがある。それで、今日久々にはなまるカフェを見ていたら「おめざ」コーナーで紅茶とミルクのコンフィチュールを紹介していて、思わず「美味しそう! 舐めてみたい!!」って思って、今日ずっとこのクリームを探してしまったのですが、家の近所の普通のスーパーに、こんな洒落たものは売ってるはずもないんだね〜♪

昔ニコラス・ケイジを好きだったことがあるんだけど、やっぱりイタリア系の俳優さんとか、タレントさんって色気を感じるんだよね。なぜだろう? これを紹介したパンツェッタ・ジローラモさんも結構好きだな〜揺れるハート
posted by 矢沢雪 at 20:24 | 日々のひとりごと

2006年10月29日

yousei

yousei.gif

天使と妖精、生まれ変わるならどっちがいい?
posted by 矢沢雪 at 21:42 | 日々のひとりごと

2006年10月01日

私がピンクの携帯なんて...

purple_m.gif本日、携帯を機種変更。

性能の良すぎる携帯を使いこなせないため、ひとつ前の機種を探して買い直したのです。

正直いえば、一番はじめに買ったシルバーの携帯が一番好きだった。


機能がシンプルで、私のような携帯メールも携帯電話もあまり必要としない、ただブログに写真日記を掲載したいだけの人は(新刊画像や、お散歩風景を主とする)あんまりいらないんですよね。



特に『未来型』の携帯とか。。。



携帯の色は、シルバーが一番好きなんだけど、私の欲しい機種の在庫が「ピンク」しかなくて、「コギャルが持ちそうな若い携帯ですね。私、こういうの似合わないからな〜。それに、こういう色って好きじゃないしね。」って言ったんだけど、お店の人が「そんなことないですよ。ピンクの携帯、よくお似合ですよ〜」っていう、わけのわからないノリに「そうですかね?」って言って、それになったんですが、ちょっと違和感アリアリ〜。


あたし、ピンクって柄じゃないからね!


このメルマガを通して、『ラブ&ハッピー』を、あなたに...。



メールアドレスを入力してボタンを押すと『美運のススメ』〜運命の恋人になりましょう〜をご購読できます。
登録フォーム


今何位でしょう?







posted by 矢沢雪 at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のひとりごと

2006年09月12日

紅茶とエスプレッソの色でも

私はお散歩と喫茶店(カフェ)めぐりが趣味


紅茶の色って「レッド」だし
エスプレッソって「ブラック」だよね。


赤と黒が好きな私は、そういえば、はじめて作ったチャイナドレスも黒地に紅梅が散っている(赤×黒)だったなあ〜などと思う。


つまり私の初めての恋愛小説は黒いカバーの本で、もうすぐ出版予定の恋愛本は「赤いカバーの本」なんですよね。

これって、なんか偶然かもしれないけど


私の好きな掛け合わせ赤×黒


自分の作品の表紙の色だけで、こんなに楽しめるって、やっぱりかなりおめでたい女かもねかわいい


さっき見たら60何位かだったんですが、今どうなのでしょう?

posted by 矢沢雪 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のひとりごと

2006年09月07日

再校が終わる

急に霧が濃くなった。
視界がぼんやりとして、幻想的である。


私は近くの山のリフトが好きで、たまに一人でリフトに乗ります。
松の香りや、森林の中でフイに霧に包まれるとき、私は浄化されて
いると感じる。

この時期、ベランダで月を眺めていると、とても夜空は澄んでいる
から、満月もとても美しい。

月の香りって、どんなだろうね.......。

新刊のタイトルは「絶対恋愛術」

とてもよい本だと思います。

今日、ようやく再校が終わりました。

あなたの恋愛生活を、微力ながら応援させていただきますねぴかぴか(新しい)

何位でしょう?

posted by 矢沢雪 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のひとりごと

2006年08月25日

ハンカチ王子って..?

この世には色々な王子様がいるものです。


斎藤佑樹投手のハンカチフィーバーを、「ハンカチ王子」という。


実は私の家の周辺は少し過熱(フィーバー)してます。


なぜかって早稲田実業が近いからです。近くの駅では、横断幕みたいのが出て「おめでとう、王貞治の母校〜」とかやってます。


そういえば、私のメディアデビューは中学生の時で、世界舞台。(え?)

中学の時、コラースをやってて、オリンピックの年に「世界の子供たちが心をひとつにして歌を歌う」という企画に、なぜかうちの学校の選ばれて(うちの学校だけじゃなかったかもしれませんが)それで、世界配信のオリンピックのエキシビジョンに私が映ったんです。(笑い)

確か、それを録画したのですが、歌ってる顔が「オバQ」みたいな顔してたんでイヤだったんで、どっかほっぽった気します。


そういえば、高校野球で思い出したけど、高校の時、『熱闘甲子園』みたいな本に私が掲載されたんです。


しかし、あまり気に入らない顔してたんで、買いませんでした。(その雑誌)


それは、誰かを応援してる様子(女子高生の私)が、いきなり撮られてて「あ、打った!」みたいな表情をしてる顔なんだけど。今思えば、そのビデオも雑誌とっておけばよかった(記念)のかもしれないね。

でも、10代の時って「メディアに掲載される」ことよりも、「その姿や顔が気に入らない」という理由で(掲載されることよりも、自分の見た目を気にするお年頃)買わないってことって多々あるんだよね。


今回の新刊でも、最後著者の顔写真入れる? 入れてもいいんだよ〜、入れたら? っていわれたんだけど「いいえ」っていいました。

もうちょっと綺麗になってからにするわ〜♪

恋する乙女たちのために、今年の2月に製作して大変反響のよかった恋愛レポート、それがこの『運命の女になりたいあなたへ』です。このレポートをダウンロードしただけで、あなたの運命が本物の愛に彩られたキラキラの毎日に変わります。

運命の女になりたいあなたへ
posted by 矢沢雪 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のひとりごと

2006年08月03日

ひとやすみ


7月まで梅雨のようで、8月から急に夏になってしまったようです。私は、脱稿がようやく終わりまして、少し抜け殻状態です。

ただ、やっぱり自分のフィールドは「Book」であると強く感じます。私はやっぱり書籍を出版し続けることが、自分の天職であるとしか思えないのです。なぜなら、自分が感じる100%エクスタシーが『書籍を刊行する』という行為で一番強く感じるから。今後は私の文章力を遠慮なく発揮して、ますます輝いていくつもりです。

posted by 矢沢雪 at 21:26 | TrackBack(0) | 日々のひとりごと

2006年05月06日

私は二部構成

『ただいま〜♪』


06-05-06_19-41.jpg


という言葉が好きです。


うちの父親は、うちの母親に専業主婦をお願いし、私の母も専業主婦の道でしあわせだったひと。(多分?)父いわく仕事から帰ってきて、明かりの消えた部屋に帰るのがわびしいから、お母さんにはず〜っと専業主婦をしてほしい。「おかえりなさい」&「明かり」のついてる状態に常にしておいて欲しいから、と。


こういうお話古いですか?


でも、私自身、出かけてて「ただいま〜♪」と帰った時に、「彼の笑顔」&「明かり」があるとほっとします。彼もよくそういいますよ。私が笑顔で「おかえり〜♪」といってくれると、とってもうれしくなるとかって☆




10代から追求してるのは一貫して「女のしあわせ」&「良好な対人関係」


30代から追求してるのは「夢実現」だと思う。


私の人生は「女性としてのしあわせを追求すること」&「作家生活」の二部構成で出来ているのです。
posted by 矢沢雪 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のひとりごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。