2009年07月02日

朝顔

もう前半は終わったね。
あなたは何か前向きなこととかあったかな?

後半になりますけど、
私はちょっと行きますよ。

まあ、マイケル・ジャクソンみたいなことじゃないけれど。

朝顔みたいに笑顔でいたいね。
posted by 矢沢雪 at 12:10 | 日々のひとりごと

2009年06月11日

あきらめてないから

あと8ヶ月です
posted by 矢沢雪 at 19:43 | 日々のひとりごと

2009年06月04日

写真

写真を始めようかなと思う。
何を撮るかといえば、
風景と人物だったら60%が人物。

最近は風景を撮るようにもなったから、
風景も色々とあるから迷ってしまうけど、
まずは撮れればいい。

私は写真を極めたい。

文学ももちろんいくつになっても私は出来ると信じてる。
posted by 矢沢雪 at 12:31 | 日々のひとりごと

2009年05月21日

馬耳東風

苦しい・悔しい・悲しい
そういうことありませんか?

私はこういうことがあっても、
馬耳東風という風にしたいんだけど、
なかなかそういう風にはいかないよね。

ポジティブとネガティブって、
表裏一体なんだろうね。

必ず明日は来るし、
笑って寝られる日もあるから。

って、江村先生に言ったら、
「笑って寝られる日もあるって聞いてすごく安心した。
 最初にお会いした時に比べると、すごく良くなったと思います。」
と言われました。

奇跡は起きないかなぁと思うけど、
起きないこともないんです。
posted by 矢沢雪 at 12:35 | 日々のひとりごと

2009年04月30日

占い

占いはもう気にしなくなった。
もう星占いも気にしていない。

まあはっきり言えば、
この病気になってからは、
占いなんて気にしなくなった。

前はちょっとは気にしてたんだけどね。


それで、
先週も今週も外には緑が沢山あって、
彼も色んなところへ連れて行ってくれて、
感謝してます。

映画とかカラオケとか、鎌倉とか、コンサートとか、
ちょっとお酒を飲むとか

後はなおすだけなんでね。
まだ、体の動かない部分がちょっとあるけど、
でも、1年目よりも2年目の方がだいぶ動くようになっている。

私なりには2、3個まだやらなきゃならない事もある。
posted by 矢沢雪 at 12:29 | 日々のひとりごと

2009年04月16日

さくら

さくら さくら さくら

4月は桜を見てきたよ。
公園とか調布深大寺、あとは多摩川沿いなど。

もう4月だから5月は出来れば上高地とかに行きたいな。
あと飛騨高山とかでもいいかな。

右手が悪いから、
今は車がないとどこにも行けないし、
近所しか行けないから
一番いい時に一番嫌なところに落っこった気分だったよ。
これがカルマかな。
でも違うよね〜。

とにかく、今は治ること
そして、色々と行けること。
好きな時に、フラッとどこかに行けるって最高なんだよ。

私も輝くために

医者が99パーセント駄目といっても、
私は1パーセントにかける女だから。
posted by 矢沢雪 at 12:11 | 日々のひとりごと

2009年03月20日

3?の意味

私にはさけられない運命がある。

でも必ず光はさすと思う。

私はそう思う。

posted by 矢沢雪 at 16:06 | 日々のひとりごと

2007年12月13日

寒いけど、眠いけど、目をパチッ!

寒いとか、眠いとかいってばっかりだと目が半開きになりがち。

寒いけど、眠いけど、目をパチッ!

ちょっとただいまブレイクタイム。

今年の漢字は『偽』って発表に私はがっかりしました。この漢字って誰が選んでるの? なぜこんな漢字を選ぶの? って思います。とにかく今年の一文字に暗い漢字を使うのはいい加減やめてほしいな。

私は今年の漢字は『新』です。

うーん。。。

願いって、夢って、叶えて終わりじゃないからね。
叶えてからが、いろいろとあるんだよね。

私もまだ叶ってないこともあるし、叶ったこともこれで終わりではないし、いろいろと思うことはあります。たとえば恋愛成就にしても、結婚して終わりじゃなくて、それからが色々とるわけわけだしね♪

だけど私は暗いことは極力書きたくない。

書くと自分がダメになるから。

自分の言葉に自分が一番やられるんですよね。

イイコトだけを書いてると、運が向いてくるのは本当ですよ。

白い子猫.jpg

あなたも私(矢沢雪)と一緒にラブ&ハッピーについての『新しい自信』を手に入れませんか? 

posted by 矢沢雪 at 11:27 | 日々のひとりごと

2007年12月08日

牡蠣を食べて、書きまくろう♪

私は牡蠣が大好き。

そんな話を昔ある職場でしていたら、ある子がご主人の都合で広島に数年間行っていて、そのとき広島に知り合いもいないし、子供もいないし、友達もできないし、ヒマな時間どうしてたらいいのか途方にくれていたけど、広島の牡蠣と出会い、その美味しさにかなりハマリ毎日がとても楽しくなったというお話をしてくれました。

食べ物に救われることってあるよね!

私柿は苦手で食べれらないけど、牡蠣が大好き。近々牡蠣をたくさんつかった土手鍋か、牡蠣のはいったシチューを作りたい。今年もあと残りわずかだけど、私にはすばらしい原稿を書く! というミッションと、個人的な目標のレベルアップ。

このツートップメインで今年終わると思う。

冬はお風呂に入っている時間が一番の至福。そのためかなり長くお風呂にはいっているけれど、そのときはラベンダーのバスミルクを入れてその香り包まれてリラックス。

牡蠣を食べて、書きまくろう♪

posted by 矢沢雪 at 22:08 | 日々のひとりごと

2007年12月03日

小さな恋人に会いたい!

たっくん.jpg

これはたまに文章を書いていて、疲れた時になごむ一枚。ずいぶん前に携帯でとって、現在の甥っ子の最近の写真ではないのだけれど、好きな写真でパソコンの見れる位置に貼ってあるのです☆

彼はわりとモテるそうです。母親談(妹)より。

そのまま大人の男になってもモテる男でいてほしいなあ!

お菓子を持参して、たまには小さな恋人に会いに行きたいですね。

ステキな恋愛や幸せな結婚をしませんか?
posted by 矢沢雪 at 11:39 | 日々のひとりごと

2007年12月02日

風通しの良い場所で。

12月1日は、吉報からのスタートでした。

大変うれしく思っています。

目標がいろいろと達成されだすと、それに伴い変化がおきる。

いつまでも同じことで悩みたくないという悩みが解消されると、それにともない現状や課題が変ってきます。

今後はできるだけ風通しの良い場所で、いろいろと自分がやりたいことが気分よくやれたらいいと思っています。適当に気分転換して、頭を整理して、さらに理想をくっきりさせて、もちろん休憩もいっぱいいれながら。(休憩してばっかりっていう噂が...)

私は本当に自分の理想だけをただひたすら追求したいだけ。

犬のぬいぐるみ.jpg

あなたの運が向いてくるヒントが、ここにあるかもしれません♪
posted by 矢沢雪 at 09:54 | 日々のひとりごと

2007年11月22日

どうしても恐い映画が見たかった。

070808_motel_sub1.jpg

今日、念願の『モーテル』という映画を見にいきました。

かなりマニアックな趣味らしいのですが、どうしても最近サスペンスやサイコ、ミステリーものが見たくて見たくてしょうがない衝動に駆られていたので、ようやく食べたかったお菓子を食べれたような満足感に満たされました。

この映画館は昨日のメルマガで書いた穴場の映画館です。

***********

王道のサスペンス映画。

離婚寸前の男女が夜道に迷って、恐ろしいモーテルに泊まることになってしまう。

キャッチコピー・宿泊代、イノチ

この映画の教訓・どんな手を使ってでも生き延びる、ということ。

恐がりなのに、たまに恐い映画を見たい衝動にかられるこの矛盾はなんでしょう?




posted by 矢沢雪 at 20:54 | 日々のひとりごと

2007年11月19日

私はこれからが旬であり咲く時期なのです。

自分にとっての高い壁を乗り越える取り組みに4年という歳月を要し、変化するときには、かなり痛みが伴うものだけど、一番乗り越えたかった壁を乗り越えられた今月。
07-11-19_09-02.jpg
今とてもしあわせです。

ミミエデンというバラは、中心がピンクでまわりが白とうすいグリーンをまぜたようなどこかアンティークなバラ。なぜこのバラに強くひかれたのか、昨日はわからなかったけど、いま見ててつくづく思ったことは、それは今の自分に似てるからかなっておもった。(どんだけ自分のこと好きなんだろうか?)中心から少しづつ人生をピンクにそめていく作業は、いまのわたしそのもの。
07-11-19_08-05.jpg
誰にでも、幾度となく旬な時期と咲く時期があるものです。

咲くときはしっかり咲く!

ある事柄では早咲きで、ある事柄では遅咲きの私。

遅咲きは狂い咲きという言葉もあるくらいだから、狂ったように咲き乱れたいですね。(笑)
posted by 矢沢雪 at 10:24 | 日々のひとりごと

2007年11月17日

代官山おまけ日記。

まだ携帯でとった画像があったので、代官山おまけ日記を書きたいと思います。おととい一軒目は雰囲気で選んだと書きました。つまり『あそこ味はよくないけど、雰囲気がいいからいってみる?』という感じで、雰囲気にお金を払ったと思えば納得できるよねってチョイス。

ふたりとも、今の代官山事情に精通してないもんで。

07-11-15_14-16.jpg

パニーニの味は普通です。笑

私は好きな女優さんってコロコロかわるほうなんですが、数年前常盤貴子さんのファンだったときがあるんです。その当時常盤貴子さんも代官山がすきだっていうことを言ってるのをテレビできいて、彼女の行きつけの雑貨屋さんに、私もちょっといったりしてたのよ。

それでおとといも、代官山に早めにいってその店にいったのね。

して、ちょっと店が移転してたんだけど、すぐわかって品揃えがかわったなあ、まえのほうがよかったなあとかおもいながら、店内をふらふらみてたら、店員さんがヒマそうにしてたんで、ちょっと話しかけてみました。

私「お店の場所ちょっと移転したんですね」
店員「ええ、そうなんですよ。ちょっと場所移動しました」
私「あの...数年前、この店ってたしか常盤貴子さんがよくきてたとおもうんですが」
店員「ええ」
私「いまもきます?」
定員「ええ。最近もまたよくきてますよ」
私「え? ほんと!? じゃああたし代官山にきたときはやっぱりここのぞいてみよう!」
店員「あははは! ぜひ!」

......あたしってばミーハー

話を戻します。

それで私の友人がアップルパイコンテストで金賞を取ったお店にいくのが少し前からの願いだったということで、二件目は松乃助N・Yへ。

アップルパイコンテストで金賞をとったビックアップルパイと、あと酸味のあるアップルパイが食べたくて、サワークリームアップルパイを、またまたシェアして食べました。
07-11-15_16-27.jpg

帰りは一駅分歩いて帰る。一駅歩いたくらいでは、アップルパイのカロリー消費は難しいけど、でも甘いものたべたら歩くっていうのは習慣になっています。

駅でJリーグのベルディ関係のひとが一生懸命チラシまいていた。1992年くらいなんて、Jリーグでベルディっていったら、チケットとれなかったんじゃない? 三浦カズとかが盛り上げてた時代。なのにいまじゃ駅で試合みにきてくださいってやっていましたよ。

時代は流れたね...。

posted by 矢沢雪 at 10:21 | 日々のひとりごと

2007年11月15日

代官山にて。

本日は久しぶりに代官山にて友人とお茶。

代官山は好きな街。

まず一軒目は、雰囲気の良い場所を選ぶ。
07-11-15_16-10.jpg
彼女と私は大抵いろいろとシェアして食べるクセがある。

今日もパニーニ一人前をシェアする。

彼女はあかわらずすごい美人で、合理的でクールな雰囲気。
07-11-15_13-42.jpg
わたしのアツイ性格と正反対(笑)

近況と昔話が交差する、あっちこっち飛ぶ会話は相変わらず。
10年前表参道で仕事を通じて知り合った縁。

オススメの本を聞いてみたら(彼女は読書家)亡国のイージスといっていました。

久々のOL時代の気分を味わった、楽しい一日だったです!


posted by 矢沢雪 at 21:34 | 日々のひとりごと

2007年11月12日

平常心で掃除する。

2007年、立冬。

こんな天気の日は下町にある鯛焼きやさんを思い出します。たまに立冬付近に、買いたくなる代物です。かわが薄くて、パリっとしてて、中身が上品な甘さの餡がつまっている。

店名がいまいち思い出せない。

私はイッコ成功すると、浮かれて有頂天になりやすい単細胞なひと。

ただ成功者ってびっくりするほどシンプルで単純な側面があるから、そこは共通点でもあると自分でも思うんだよね。

ただ成功したときほど、謙虚さがいるみたい。

でも努力して願いが実現したときほど、おとなしくしなきゃいけないのかね? だってうれしいときは好きなだけ浮かれてもいいじゃないかって思うんだけど...そんなときほど平常心になって謙虚にならないといけないらしいです。

単細胞なわたしにそれができたらどんなにいいでしょう。

ただ私は反論するわけじゃないんだけど、別にそんな人間デキテルとか、いわいる人格者を目指してないのヨネ。。。いいひとだとか、いい人間だとか、そんなことひとからあまりいわれたいとおもわないの。

ただ一度の人生、後悔しないで楽しみたいだけなのです。

だから平常心で掃除します。

もう年末きてもいいくらい浮かれてるなら、そのエネルギーで掃除でもしたほうがいいね!

ただ良く変われたことが、本当にはじめの一歩だけど、それがうれしかっただけです。

浮かれてごう慢になってはいけないね。

すぐ調子に乗るタイプだから許して下さい♪
posted by 矢沢雪 at 10:11 | 日々のひとりごと

2007年11月01日

黒砂糖+はちみつ=好きな味

07-11-01_11-08.jpg

この飴は、昔、毎日仕事してたようなときに喉が痛かったりすると、必ずキオスクで買ってバックにいれていた飴でした。

どんなに急いでても、風邪気味のときや喉が痛いときは、たとえ電車に乗り遅れそうになっても、必死にこの飴をさがしてしまうくらこの飴のファン。

私はあのホールズみたいな飴が苦手で(スーッとしすぎて辛い味)やっぱりちょっと甘党かもしれないね。(辛党ではない、うん絶対に)

今年も二か月。

今日は私の好きな「1」並び。

あと60日もあるんだから、もし今年なんかぱっとしなかった〜って思てる人がいたとしたら今日から60日全部プラスイメージで過ごしたら、今年もいい年だったとおもえるんじゃないかなぴかぴか(新しい)

ただいまのラジオからクリストファークロスの「ニューヨークシティセレナーデ」が流れています。私が小学校のときにはじめてかったレコードが、これ。それは小学校のとき歯の矯正で相当歯医者通っていて、待ち合い室でこの曲が流れて、ほとんど一目惚れならぬ、一聴惚れという感じです。

クリストファークロスの「ニューヨークシティセレナーデ」っていうタイトルを覚えて探して品物を買うまでの苦労がすごい大変でした。なにせ当時小学校3年くらいだから、結構マセてたかもしれません。で、次から買いだしたレコードは、天下の松田聖子です。10代のときは本当に松田聖子キチガイでした(笑)

posted by 矢沢雪 at 11:19 | 日々のひとりごと

2007年10月29日

じっ〜と見ている視線

なんか視線を感じるな〜と思うとき

07-10-28_08-17.jpg

たいてい視線の相手は、彼女。(黒い猫)

近所の飼い猫だけど、うちの庭によくいるんですよね。

これが「フン害」の張本人あせあせ(飛び散る汗)

侵入できないようにいろいろやっても、はいってきちゃうので、最近はあきらめています。
posted by 矢沢雪 at 11:38 | 日々のひとりごと

2007年10月26日

アントニオ猪木『道』

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ行けば分かるさ

アントニオ猪木

******

猪木ってすごくイイ〜☆

たまに殴られたーい!(←闘魂注入って意味で)
posted by 矢沢雪 at 22:35 | 日々のひとりごと

2007年10月23日

スマートなレディ

たまに通りかかる近所の動物病院は、里親募集といって、このように子猫を通りがかる方へアプローチしています。そして「この子と目が合ったから飼うことにしたの!」というような運命の出会いは、わりと頻繁に訪れるらしく、しょっちゅうこの中の子猫は変わります。彼女は生後数カ月。

07-10-22_14-23.jpg

どんな子猫にも「可愛くて人なつっこい子です☆」というキャッチコピーをつけている動物病院です。数週間前の子はどう見ても人なつっこい子猫とは思えない、恐がりでシャイな感じの真っ白い子猫でしたが、すぐに親が見つかったようで、いまはこの子。

彼女はとてもおしゃべりで、スマートなレディという印象でした。

この子も早く運命の出会いが訪れると思います。(最近の中では一番、私と相性が良かったしね)

ヒトも動物も『お互いに幸せになれる縁のある人』に可愛がられてこそ、本当に幸せになれるのです。
posted by 矢沢雪 at 12:16 | 日々のひとりごと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。