2007年11月22日

どうしても恐い映画が見たかった。

070808_motel_sub1.jpg

今日、念願の『モーテル』という映画を見にいきました。

かなりマニアックな趣味らしいのですが、どうしても最近サスペンスやサイコ、ミステリーものが見たくて見たくてしょうがない衝動に駆られていたので、ようやく食べたかったお菓子を食べれたような満足感に満たされました。

この映画館は昨日のメルマガで書いた穴場の映画館です。

***********

王道のサスペンス映画。

離婚寸前の男女が夜道に迷って、恐ろしいモーテルに泊まることになってしまう。

キャッチコピー・宿泊代、イノチ

この映画の教訓・どんな手を使ってでも生き延びる、ということ。

恐がりなのに、たまに恐い映画を見たい衝動にかられるこの矛盾はなんでしょう?




posted by 矢沢雪 at 20:54 | 日々のひとりごと
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。