2007年11月19日

私はこれからが旬であり咲く時期なのです。

自分にとっての高い壁を乗り越える取り組みに4年という歳月を要し、変化するときには、かなり痛みが伴うものだけど、一番乗り越えたかった壁を乗り越えられた今月。
07-11-19_09-02.jpg
今とてもしあわせです。

ミミエデンというバラは、中心がピンクでまわりが白とうすいグリーンをまぜたようなどこかアンティークなバラ。なぜこのバラに強くひかれたのか、昨日はわからなかったけど、いま見ててつくづく思ったことは、それは今の自分に似てるからかなっておもった。(どんだけ自分のこと好きなんだろうか?)中心から少しづつ人生をピンクにそめていく作業は、いまのわたしそのもの。
07-11-19_08-05.jpg
誰にでも、幾度となく旬な時期と咲く時期があるものです。

咲くときはしっかり咲く!

ある事柄では早咲きで、ある事柄では遅咲きの私。

遅咲きは狂い咲きという言葉もあるくらいだから、狂ったように咲き乱れたいですね。(笑)
posted by 矢沢雪 at 10:24 | 日々のひとりごと
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。