2007年08月20日

花火のようにもみえる観葉植物

ソファにごろんと横になって、上を見上げるとこんなふうに見える。

07-08-19_23-02.jpg

花火の音はたくさん聞こえてくるのだけれど、実際に行ったのは一回だけだし、夏って満喫しないとかなり損した気分になるのよね。

不思議と。

私の理想は、20代のときは「おしゃれで刺激的な夏」が大好きだったけど(いまでもわりとすきなほうだとおもう)だけど30代になってからは「ゆったりした優雅な夏」とか、なぜか「絵日記みたいな夏」に憧れたりします。もちろん夜の高速ガンガン飛ばすような夏のドライブデートが、いくつになっても似合う女でいたいっていう理想はありますよ〜!

絵日記のような夏休みも、いいな〜。

スイカ割りの絵とか、プールの絵とか、まぶしい海、かぶと虫、泣いているてるてる坊主の絵とか(晴天だと出番がないので、てるてる坊主は泣いてるのです。そういう絵を描いたことがあったなあ〜)絵日記のような夏もいいかもしれない。

大人になるとなかなか難しい過ごし方かもしれないけどね。

コンシンネという植物は、細い剣のような繊細な葉先をもっていて、たまに花火のようにもみえたりして、冬よりも夏が好きな私にあっている、一年中南国テイストの雰囲気を醸し出してくれる植物です♪

仕事で忙しい人でも会社帰りに、ちょっと雰囲気の良い店で何か飲むだけでも、かなり満たされたりしませんか? 夏って。

しばらく夏が続いてい欲しい....10月くらいまで...

夏の楽しみ方って奥が深いからぴかぴか(新しい)
posted by 矢沢雪 at 13:06 | おしゃれスタイル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。