2007年06月24日

はじまりはいつも雨

はじまりはいつも雨という歌詞が好きで、今日のような天候のときは、たまにこの歌詞を思い出します。

07-06-01_09-13.jpg

この中で「君の名前は優しさくらいよくあるけれど〜♪」っていう歌詞があるんですけど、今月は10日だけの事務仕事してて(もうすぐ終わるので一息つけますが)同じ部署で、私と同じ名前の女性が何名かいました。

「ユキさん」っていう人。(漢字は違うけど)

名前というのは、とても不思議な縁を感じさせることもあります。このあいだ結婚した義理の弟の妹さんが、私の母親と同じ名前だったり、祖母同士が同じ名前だったり。藤原紀香さんもなんか、そんなこといってましたよね。なんか親族同士で同じ名前の人が何名かいた、というような。

恋愛もまた、何か目に見えないチカラに支配されいるのです。

義理の弟が、うちの妹を特別な女性として、はじめからわりと意識してしまった理由のひとつに(この理由だけじゃないけどね、もちろん)自分の母親も三人姉妹の三女で、好きになった女性も三人姉妹の三女か〜ということ知った時とても嬉しくなって「かなりはじめから結婚を意識した」といっていましたよ。(お母さん、すごくステキな人でした。)

好きな人のスペシャルになるっていうことは、不思議なチカラもどこかで必ず応援してくれているものなのですぴかぴか(新しい)

不思議だね、赤い糸って♪
posted by 矢沢雪 at 20:30 | 音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。