2007年06月03日

ひとめぼれしたグリーンは...。

07-06-03_07-55.jpg

昨日のメルマガ『運命の恋人』で6/2なのに、6/12とケアレスミスしてしまいました。(すいません...)

昨日の私は、人生を「四季」に例えて考えるクセがある、というお話をしましたね。だから、現在の私は夏なのです。エネルギーがもてば、30代は盛夏、40代は晩夏(晩夏も大好きなのよ)というふうにして、老化を遅らせてしまおう♪

大好きな『秋』を遅らせるのだ〜!

どうしても元気がでない、落ち込みやすい方のために、私の落ち込みづらくなる方法を、今度の「しあわせ美人になりたいあなたへ」というメルマガで具体的にお伝えします。私が実践していて、効果のある方法ですから。お楽しみに。

ところで植物にはとても良いエネルギーがあります。

自分の好きなお花ってあるでしょう?

それをそばに置いておくだけでも気分が違いますよ。

私はヒマワリが大好きで、自分のイメージフラワーだと思えるお花のひとつです。ヒマワリもいろいろな種類があって、昨日それに似合うフラワーベースと、お花を選ぶのに数時間かかりました。

散々いいたい放題、あ〜でもない、こ〜でもない、この色イヤ、この花はスキ、この植物なんかへん..このグリーンすばらしく私の好み! などと言いながら、昨日ひとめぼれしたグリーンがありました。それはキャロットグリーン? というような名前の「人参の香りのする草のような花」です。

これがヒマワリと、とてもマッチ♪

フワラーベースは長方形のもので、透明なものが欲しかったんだけれど、なんかなくて...。丸いものを一応買いましたが、これから少しコレクションしてもいいかなって思っています。イラストレーターの友人が「額縁」の重要性を説いたように、お花もフラワーベースで表情が変わりますから、重要だと思っています。

お花屋さんのおねえさんとは、わりと『つかず離れずの良い関係』が継続しており、いまではすっかり、軽いフラワーアレンジメントを、おそわる関係にまで発展しております。

流れのだし方、長さ調節とか、色彩感覚など。

それが楽しくて。習い事の苦手な私は、こんな風にお花屋さんのおねえさんに聞きながら、楽しむほうがあっているみたい。少し習ってみたい気持ちもなくはないのですが...。少し元気がない、癒されたい方は ヒマワリとグリーンをあわせるとやわらかい、明るい気持ちになれますよ。

特にこのキャロットグリーン(名前忘れましたが、キャロットはついてました)このグリーンとてもグー!




posted by 矢沢雪 at 12:20 | お花や言葉のコレクション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。