2007年05月02日

あか抜けた、セクシーで可愛いお庭をつくる!

07-05-02_07-27.jpg(3年後が楽しみな黄モッコウバラ、白モッコウバラを買ったけれど、その香りはとてもうっとりします)

昨日も、お花屋さんのご夫人と会話しました。

いや〜楽しかった。恥ずかしくて書けない会話が多すぎる...。
つまり私って「そんなことも知らないの?」みたいに無知すぎて、笑われること多すぎるのです。とにかく彼女いわく「庭とか好きな花って自分自身なのよ」って何度もいってました。私はあいかわらずいいたい放題だし、笑いと説教が軽く混ざる空間で(私ってなぜか人から急に怒られるんですケド...どうして?!)ためになるお話がたくさん聞けました。

彼女はガーデニングのプロみたいな女性。バラ一途でバラ愛好家で、仕事もお花屋さんでアルバイトしています。

好きな花は私とニュアンスが違うんだけど、お互い違うから惹かれるという場合もあるんです。なんか違う、なんかあわないと思うと、女性は違和感を感じてすぐ離れる人もいるけれど、私は違うけど融合してみると、とても勉強になることも多いということを、身をもって知っています。

逆にすぐ群れようとしたり、何かといえば「私たち仲間」みたいやりたがる女性ってとても苦手なほうですね〜。

ところで「あなたは本当にシック(粋)で可愛いものが好きなのね〜!」って何度も言われて、そのときハっと気がつきました。そういえば私の好きな女性って「あか抜けてて、セクシーで可愛い女」なのです。つまりあか抜けていて、セクシーで可愛いお庭をつくれば良いのだ〜! ということ。 

可愛さといえば、ここ数年の私はミモザアカシアとかモウッコウバラにシンパシー感じる私は、可愛さにイエローは外せない色。セクシーな花ってなんだろうね? 色は紫だと思うけど。要は、自分のなりたい女性をイメージして、庭をつくるべし!

そういえば、昨日もちょっと書いたけどの「恋のバイブル」早速のご登録ありがとうございます! 5/9配信だから、それまでに創刊号のサンプル原稿をもうちょっとボリュームをだして配信しますね。お楽しみに。そして、今夜のしあわせ美人セミナーも、できる限りのパワーでおこたえします。
posted by 矢沢雪 at 10:20 | おしゃれスタイル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。