2007年02月26日

「外見も内面も磨いてますけど」というあなたへ

どんなに努力してもできないと、無力感だけを強めてしまうってことありませんか? やればやるほど、イヤになる。こんなにやってるのにって。

どんなに努力しても自力でできないことってありませんか?
私は、私なりの努力をしてるのにって。

わかります。

もうお友達の話とかメディアとかの情報にうんざりしていませんか? どれも「真実」には、ほど遠いことばっかりって。

わかります。

どんな本読んでも何も変わらないじゃないって、そのときは感動するけどっておもいませんか? この話のつづきは

---------

でも、どうしても諦めたくないものは、それは諦めてはいけないものです。『外見も内面も磨いてます。どうして私には運命の人がいないのですか?』

実は読者の方で、この声が一番多い。

きっとそういえるあなたは、努力家で美しい人なのでしょう。

『外見も内面もよくない女性だって、彼氏いますよね? どうして私はいないのですか?』確かにそうですよね。

でもこう思ってみませんか?

私は絶対に運命の素敵な彼が待っているのだから、その人も私をきっと探しているはずだって。そう思って欲しいんです。だってそうでしょう? 未来の彼だって、あなたを探しているし、待っているのです。

だからその日まで、私はイイ男から愛される価値のある女だって、心底思いながら生活してほしい。

人生って、わりと「平等」だと思います。

私も早咲きの部分と遅咲きの部分を両方持っているから、遅咲きの部分を焦る気持ちは痛いほどわかるけど、いつか咲けばいいんだよね!

posted by 矢沢雪 at 21:29 | 恋愛とか
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。