2007年01月05日

actualityはトランスできる!

『actuality』 柴咲コウ

--------

キラキラ星 光るタワーが
映りこむ 2人で 金の粒をのむよ

おしゃれなイス 深く座って
髪飾り揺らして 今夜は話そう

うわべの好きとか 嫌いとか
過去とか嘘 全部 必要なくなるように

気にならなくなる ように

外は白い 浮かれた街はほっといて
ソファでゴロゴロしていよう

一人ぼっちでイヤだからって
無理矢理に予定を作る気はしない

靴を磨くように 恋も磨き
愛 注ぎあえる 相手に出会える

-----

二週間前くらいから、よくFMラジオから流れてくるようになったこの曲。

この曲を聴くと、すごくトランスしちゃいます。

柴咲コウさんは女優だけど、アーティストでもあるんですよね。彼女の書く詞って 結構好きです。

私は、文章関係の学校に行ったこともないし、作詞塾もスグやめちゃったけれど、いつか『作詞家』というクレジットも手に入れたいという夢も、あいかわらず持っています。

ただ、それはずっと先の夢でもいいけどね。

私は、仕事よりも、自分の夢よりも、愛に包まれた日々の維持が優先。この生き方は、いままでも、そしてこれからも、一生変わらない。

それが私の一番しあわせなことだってわかっているから。

そういえば、松坂大輔もメジャーリーグに決まったことよりも、結婚したこと、そして子供がうまれたことのほうが嬉しかったって言っていたけれど、そういうことをハッキリ言える男性って好きだなあ。

奥さん嬉しいだろうね。うんぴかぴか(新しい)

07-01-01_10-11.jpg元日から咲き始めた百合。

また、参加してみたりする。そしたらいきなり13位だったんだけど、このカテゴリー参加者少ないから13位から、はじまったのかもしれない。まあいいや。
posted by 矢沢雪 at 20:26 | 音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。