2006年10月14日

都内・ジュンク堂書店にて

06-10-14_12-04.jpg(ゆうきゆう先生の隣にありますよ!)


06-10-14_12-01.jpg(ちょっと拡大)


06-10-14_12-59.jpg(とても広くて、感じのいい書店です)


〜そこでの会話〜

私「ジュンクドウ(淳久堂)という店名の由来はなんですか?」

店員「はい。工藤淳さんという方の、姓と名をひっくり返したもので、もともとは神戸の方なんです。「クドウジュン→ジュンクドウ」。工藤の「工」は、永久に続くようにという願いを込めて「久しい」のほうにしたということなんですが」

私「へえ〜、そうですか。サントリーみたいなもんだね」

店員「あははは。そうそう、そうなんですよ」

ミニ豆知識かわいいちなみにサントリーは、鳥井信一郎氏→トリーサンから。そして、私の大好きな音楽家(作曲家・編曲家・歌手・ピアニスト)の久石譲さんは、クインシージョーンズから、もじってつけたということで、そのセンスのよさに脱帽〜♪
posted by 矢沢雪 at 20:38 | TrackBack(0) | 書籍(books)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25476963

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。