2009年03月05日

夜桜50年

梅と桃と桜といったら、
春を思い出す私。

白梅と紅梅といったら、
千歳烏山のコーポに咲いている梅を思い出す私。

今は、
八王子ですけども。

桃は中国では大切にされていたという記憶があって、
私も桃を見に行きたいと思っているけど、
見たことは無い。

だから、
いつかは見に行きたいけど、
まだ、最寄の駅までしか行けない。

1年間でここまで良くなったから、
良しとしないといけないけれど、
本当は私はどこへでも行くのが好きなので、
もどかしいです。


桜は私の実家の近くのボーリング場にあって、
毎年毎年咲いているけれどとても美しい。

ここ数年、よし君とは
調布の神代植物園で桜を見ていましたが、
夜桜が最高に綺麗に見えた。

夜桜がライトアップされているけれど、
見ている人まで、輝いて見えた。


そういえば、この間の診察の時に、
「あと50年桜を見れるかなぁ」と先生に聞いたら、
「そんな事を考えてはダメだよ、1年1年でいいじゃないか」
と言われました。


文章:矢沢雪
入力:江村
posted by 矢沢雪 at 12:42 | お花や言葉のコレクション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。