2009年02月19日

Change the World

私は2007年12月13日午後4時までは
普通の生活をしていた。

パソコンで妹夫婦へ手紙を書いている途中、
カレーを味見したりしていた。

___
____
_____

パソコンの椅子より
急にあお向けに落ちた。

一瞬、あぁ落ちちゃったとつぶやいた。

普通の状態ではないようだ。

居ないのはわかっていたけれど、
「よし君、助けて」と助けを呼んだ。

母親に電話を架けようと起き上がったけれど、
4歩目には崩れて倒れてしまった。
もう1度起き上がって、
また、119に電話をかけようと思ったけれど、
ダメだった。

外から人の声が聞こえていたので、
リビングから這って外に出て、
近所の人を呼ぶしかないと思ったけれど、
玄関には鍵がかかっていて、
自分では開けられなかった。

玄関の中から、
外に向かって「開けてください」と言ったけれど、
ドアは厚くて全然声は届かなかった。

そのときに初めて、
もうダメかなと思った。

3時間半くらい玄関に倒れていて、
夜7時半ころ、最初に私を発見したのは、
会社より帰宅したよし君だった。

この後の記憶は薄れていて、
記憶が戻ったのは4日後の集中治療室のベットだった。


*******************************

2008年は悔しい年でした。

「Change the World」というのは、
世界が変わると言う意味だけど、
いい風に変わって、ポジティブにいきたいと思う。
posted by 矢沢雪 at 12:34 | 音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。