2009年01月22日

きりの花

この1年間、
バラの花、百合の花、カサブランカ
私にはどれも違う花に見えた。

今、私の横には黄色いバラの花がある。
でも、違う。

私はこの1年間、
心の病気か体の病気かといえば、
体の病気でした。

それは突然起こって、
4日間は生死をさまよい、
1ヶ月は言葉を話せず、2ヶ月は少しは話せるようになったけど

もう、なんとかして言葉を話したかったけど、
携帯にしか話せなかったけど、
今思えば、その携帯にすら、自分の言いたい事がわからずにいた。例えば携帯には「お」で、おはようございますと入力出来ますが、ブログでは出来なかった。

だから、
ごめんなさい。

きりの花は、私の好きな花だった。

好きな紫色の花だった。

ただし、わたしはまだ、

言葉を正確には打てません。

その理由は後日お話します。

言語療法士の江村先生が代理で打っています。

ゆくゆくは一人で、私一人の力で打てるように頑張ります。


「しあわせ美人」と「恋のバイブル」は

自分ひとりで打てるようになるまでは、しばらくお休みします。

きりの花ってどんな花か知ってますか。

これはね・・半年間唯一「わぁ きれい」と言った花だったんです。

あなたは、これまでに きりの花を観たことがありますか?
posted by 矢沢雪 at 12:37 | お花や言葉のコレクション
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。